公開講座

連続講演会「書物からみるくらしと学問」

開催日 第1回 平成23年11月9日(水)14時~15時30分
第2回 平成23年11月19日(土)13時30分~14時45分
第3回 平成23年11月19日(土)15時~16時15分
開催場所 その他
開催場所詳細 大阪府立大学 中之島サテライト アクセスマップ
概要

学術情報センター図書館では、貴重図書専門部会連続講演会「書物からみるくらしと学問」を、大阪府立中之島図書館との共催で実施いたします。
また、9日と19日の講演終了後、希望者を対象に中之島図書館の見学も行います。

【講座内容】
第1回 「蔵書のかたち -大阪府立図書館、満洲の図書館を例に-」
     講師 岡村 敬二氏(京都ノートルダム女子大学 人間文化学部教授)

第2回 「近世料理書を読むたのしみ -料理書の変容と言葉-」
     講師 余田 弘実氏 (京都西山短期大学 特任准教授)

第3回 「上方学芸史の構想 -円珠庵から懐徳堂へ-」
     講師 西田 正宏氏(大阪府立大学 人間社会学部教授)

【主 催】
大阪府立大学学術情報センター・上方文化研究センター
【共 催】
大阪府立中之島図書館

関連情報 連続講演会「書物からみるくらしと学問」 (395KB)
定員 60名
受講料 1,000円
申込み期間 "平成23年11月9日(水)(当日参加も可能です。)
"
お問い合わせ 〒599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学地域連携研究機構生涯教育センター
「書物からみるくらしと学問」係
Eメール tosyo[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

事前の申込が必要です。
「往復はがき」又は、「Eメール」のいずれかで、(1)氏名(ふりがな)、(2)年齢、(3)郵便番号、ご住所、(4)電話番号、(5)中之島図書館見学をご希望の方は見学希望日を明記の上、申込先へご送付ください。
10月29日以降のお申し込みは、「Eメール」で受付しております。
(注意)携帯電話のメールの申込は受付しておりません。