大阪府立大学

〈オンライン〉1億分の1メートルの金属膜を作ってみよう―実験で学ぶ真空の科学―

〈オンライン〉1億分の1メートルの金属膜を作ってみよう―実験で学ぶ真空の科学―
開催日
2020年9月22日(火)13時~16時
開催場所
オンライン開催(Zoom)

私たちの⾝の回りには真空を利⽤した便利な製品がたくさんあります。例えば、真空パックされた⾷品は、空気に触れにくくなるので鮮度が⻑持ちします。魔法瓶は、内びんと外びんの間を真空にして、熱を伝える空気を減らすことで保温・保冷しています。

この実験では、オーロラが観測される⾼度100キロメートルの真空状態を地上で再現して、1 億分の1メートルの厚さの⾦属膜を作ります。空気を取り除いたきれいな環境で歪みのない美しい⾦属膜を作ってみましょう。

研究室⾒学では、物性研究の最前線で活躍する分析装置を紹介します。国際宇宙ステーションが周回する⾼度400キロメートルの超⾼真空が保たれた装置です。⾒て、触れて、実験して、真空の科学を体験しましょう。

代表者 大阪府立大学大学院 工学研究科 准教授 安齋 太陽(あんざい ひろあき)

関連情報
定員10名
(注意)定員になり次第、受付け終了
対象者中学生
受講料無料
(注意)オンラインでの参加(視聴)にはパソコンなどの通信機器やインターネット環境が必要です。通信費等は参加される皆さまのご負担となります。
申込期間2020年9月21日(月)まで
申込方法

次の申込フォームよりお申込みください。

当日受付なし
お問い合わせ研究推進課(担当 越後)
Tel 072-254-9107
Eメール hiratoki[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。