大阪府立大学

地域保健学域 教育福祉学類フライデーナイト公開講座「学校コラボレーション講座 スクールソーシャルワーク(SSW)実践セミナー」

地域保健学域 教育福祉学類フライデーナイト公開講座「学校コラボレーション講座 スクールソーシャルワーク(SSW)実践セミナー」
開催日
2019年10月11日~2020年1月17日(各金曜日・全6回)
18時45分~20時45分
開催場所
I-siteなんば
大阪府立大学 I-siteなんば(南海なんば第1ビル2階)

I-siteなんばのアクセス

子どもの貧困対策、少年事件でSSWがクローズアップされています。また、チーム学校が大きく取り上げられて専門職が学校でチームとして動くことが求められ、つまり専門職の人材育成が急務になっています。子どもたち、その家族が安心して暮らせるよう、生活の視点でアプローチしていくスクールソーシャルワーカー(SSWer)の手法をともにまなびませんか。先進的な大阪の第一線で活躍しているワーカーを講師陣に迎え、毎回ワークショップ方式を取り入れ、実践的学びの場を提供します。実践力をつけたい方、ぜひこの機会にお集まりください。

第1回 10月11日「プログラム評価におけるスクールソーシャルワーク」
山野 則子 (大阪府立大学教育福祉学類 教授、大阪府SSWスーパーバイザー、 堺市SSWスーパーバイザー)

第2回 10月25日「「いじめ」を取り巻く実務的問題―スクールロイヤーの立場から」
渡邊 徹(弁護士法人 淀屋橋・山上合同 弁護士、大阪府スクールロイヤー)

第3回 11月8日「家庭教育支援とスクールソーシャルワーク―学校組織を視野に― 」
向井 説行(泉大津市立小津中学校 校長)

第4回 11月22日「不登校とスクールソーシャルワーク」
黒田 尚美(大阪府・堺市チーフSSWer)

第5回 12月13日「スクールカウンセラーの実際」
髙橋 幸治(大阪府立大学環境システム学類 准教授)

第6回 1月17日「ケース会議とその効果 」
山野 則子(大阪府立大学教育福祉学類 教授、大阪府SSWスーパーバイザー、 堺市SSWスーパーバイザー)

【主催】大阪府立大学
【後援】大阪府教育委員会、大阪社会福祉士会、大阪精神保健福祉士協会、日本ソーシャルワーク教育学校連盟

関連情報
定員30名
(注意)5月より開講している「学校コラボレーション講座(通年)」の受講者(約40名)と一緒に受講していただきます。
対象者現任SSWer 、学校関係者、 教師、社会福祉士、精神保健福祉士、SSWer希望者など
(注意)実務に活かせる方
受講料12,000円(全6回)
申込期間2019年9月20日(金)【必着】
申込方法

次の申込フォームよりお申込ください。当選・落選に関わらず、結果は開催日の5日前までにメールでお知らせしますので、届かない場合は必ずお問合せください。

お問い合わせ地域連携室
Tel 072-254-9942