大阪府立大学

21世紀科学セミナー第27回「ライブセルイメージングとは―細胞を色付けし、生きたまま観察する技術―」

21世紀科学セミナー第27回「ライブセルイメージングとは―細胞を色付けし、生きたまま観察する技術―」
開催日
2019年10月9日(水)15時~16時30分
開催場所
I-siteなんば
大阪府立大学 I-siteなんば(南海なんば第1ビル 2階)

I-siteなんばのアクセス

大阪府立大学には分野・部局横断型の先駆的で挑戦的な研究を行う多様な研究所があり、21世紀科学セミナーでは参加者の皆さまに、本学の教育研究活動への理解や興味を深めていただくため各研究所の最先端の研究や多彩な取り組みをわかりやすく説明します。

ライブセルイメージングとは―細胞を色付けし、生きたまま観察する技術―

ライブセルイメージングとは、蛍光色素や蛍光タンパク質を使って、生きた細胞内の動きや働きをリアルタイムで追跡できる画期的な手法です。細胞が生きたままの状態で薬や食品成分の作用を評価できるため、基礎研究から創薬、安全性試験などで注目を集めています。このセミナーでは、細胞分裂を例に、生命活動を生きた細胞で観察するための原理、手法、実際の応用例について分かりやすくお話しします。

【講師】杉本 憲治(ライブセルイメージング研究所長、生命環境科学研究科 教授)

〈ライブセルイメージング研究所とは〉
細胞の生命活動を細胞が生きたままの状態で可視化するための技術開発ならびに生体に近い環境での食と薬の評価系の構築を行っています。

関連情報
定員70名 (応募者多数の場合は抽選)
対象者どなたでも
受講料1,000円
申込期間2019年9月25日(水)【必着】
申込方法

「申込フォーム」から申し込みいただくか、「往復はがき」または「Eメール」で(1)氏名(フリガナ)、(2)年齢、(3)郵便番号・住所、(4)電話番号、(5)この講座を知ったきっかけをご記入の上、次の宛先へお申込みください。

(注意)受講の可否は、開催日の5日前までに通知します。申込フォーム・Eメールからお申込の方は、Eメールにて通知します。

申込フォーム

往復はがき

〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学C5棟 地域連携室「21セミナーライブセル」係

Eメール

件名「21セミナーライブセル」係
Eメール 21img[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
(注意)Eメールアドレスは半角英数で入力。
(注意)PCまたはスマートフォンからお申込みください。

お問い合わせ地域連携室
Tel 072-254-9942