大阪府立大学

21世紀科学セミナー第24回「電子顕微鏡で見る極微の世界」

21世紀科学セミナー第24回「電子顕微鏡で見る極微の世界」
開催日
2019年6月8日(土)15時~16時30分
開催場所
I-siteなんば
大阪府立大学 I-siteなんば(南海なんば第1ビル 2階)

I-siteなんばのアクセス

大阪府立大学には分野・部局横断型の先駆的で挑戦的な研究を行う多様な研究所があり、21世紀科学セミナーでは参加者の皆さまに、本学の教育研究活動への理解や興味を深めていただくため各研究所の最先端の研究や多彩な取り組みをわかりやすく説明します。

電子顕微鏡で見る極微の世界

近年、「ナノテク」とか「ナノテクノロジー」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、一体、このナノテクノロジーとはどのようなものなのでしょうか?この“ナノ”という言葉、元々ラテン語で“小人”という意味です。また、科学の分野では“10億分の1”という長さの単位にも使われています。

現代社会では、「ナノテクノロジー」を用いて、いろいろな材料の機械的性質、電気的性質、磁気的性質、光学的性質を創りだし、うまく活かして我々の生活を豊かにしてくれています。材料が持っているいろいろな機械的性質、電気的性質、磁気的性質、光学的性質を制御するためには、その材料の構造と組織を“ミクロ”から“ナノ”メートルにわたって総合的に理解することが重要です。今後我々の生活を支えてくれる新しい機能を持った材料の開発における電子顕微鏡の役割や電子顕微鏡を使ってみる”極微”の世界についても紹介します。

【講師】森 茂生(NanoSquare拠点研究所長、工学研究科 物質・化学系 マテリアル工学分野 教授)

〈NanoSquare拠点研究所とは〉
テニュア・トラック制による卓越人材の育成、世界的研究拠点の形成、研究機器共用化の推進、研究部門制による研究の活性化を図ります。

関連情報
定員70名 (応募者多数の場合は抽選)
対象者どなたでも
受講料1,000円(高校生・大学生は「学生証」提示で無料)
申込期間2019年5月24日(金)【必着】
申込方法

「申込フォーム」から申し込みいただくか、「Eメール」または「往復はがき」で(1)氏名(フリガナ)、(2)年齢、(3)郵便番号・住所、(4)電話番号、(5)この講座を知ったきっかけをご記入の上、次の宛先へお申込みください。

(注意)受講の可否は、開催日の5日前までに通知します。申込フォーム・Eメールからお申込の方は、Eメールにて通知します。

申込フォーム

往復はがき

〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学C5棟 地域連携室「21セミナーNano」係

Eメール

件名「21セミナーNano」係
Eメール 21nano[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
(注意)Eメールアドレスは半角英数で入力。
(注意)PCまたはスマートフォンからお申込みください。

お問い合わせ地域連携室
Tel 072-254-9942