公開講座

女性学講演会「「男らしさ」とは?」

開催日 2017年12月16日(土) 14時~17時
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 I-siteなんば(南海なんば第1ビル2階)
概要

本学女性学研究センター主催の第21期女性学講演会第2部(全2回)の第2回講演会を開催いたします。

第21期女性学講演会 第2部「文学とジェンダー」
第2回 「「男らしさ」とは?」

【概要】
西欧における19世紀は「男らしさの勝利」とされています。しかし、19世紀フランス文学には従来の「男らしさ」の範疇に入らない男性像も多く描かれています。本講演では、こうした男性像を通じて「男らしさとは何か?」を考えてみたいと思います。

■19世紀フランス文学・絵画における両性具有的存在―「男らしさ」の観点から―
講師 村田 京子(大阪府立大学 教授)

■19世紀における囚人たちの「男らしさ」―隠語、文学、医学書から―
講師 梅澤 礼(富山大学 准教授)

14時~16時15分 講演
16時30分~17時 講演者との質疑応答

関連情報 女性学講演会「「男らしさ」とは?」チラシ (323KB)
対象者 どなたでも
受講料 500円(大阪府立大学学生・教職員は無料)
申込み期間 当日参加もできますが、資料準備の都合上、できるだけ事前にお申込みください。
当日受付 あり
お問い合わせ 大阪府立大学 女性学研究センター
Tel 072-254-9948 (土日・祝日を除く、14時~17時)
お申込み方法

「Eメール」または「Fax」のいずれかで、(1)氏名(フリガナ)、(2)住所、(3)電話番号を記して、次の宛先へお申込みください。

大阪府立大学 女性学研究センター
Fax 072-254-9947
Eメール joseigaku[at]gmail.com [at]の部分を@と差し替えてください。