その他イベント

学術講演会「自己電源式スマート・センシング・システム」

開催日 2017年12月11日(月)15時~16時30分
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 B5棟1B-34教室
概要

2017年12月11日(月)にMEMSとナノエネルギーデバイス研究の著名な研究者である北京大学のHaixia(Alice) Zhang(張海霞)教授をお招きし、最新の研究成果についてご紹介いただきます。

張先生はIEEE TNANO、 IEEEJMEMS、 Microsystems &. Nanoengineering、 IET MNLなどの多くの学術誌のsenior editorを務めており、IEEE NEMS、Transducers、the MINE conferencesなどの多くの学会のFounderやChairでした。学術活動以外、張先生は今年10周年を迎えた世界でよく知られているイノベーションイベント- iCANコンテストの創設者でもあります。今回のご講演でiCANに関しても少し紹介いただきます。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

【主催】大阪府立大学大学院 工学研究科 物質・化学系専攻 化学工学分野 ナノ化学システム工学グループ

関連情報 「自己電源式スマート・センシング・システム」チラシ (452KB)
対象者 どなたでも
受講料 無料
申込み期間 申込不要
お問い合わせ ナノ化学システム工学グループ 准教授 許 岩(シュウ イェン)
Tel 072-254-7813
Tel 3579(内線)
Eメール xu[at]chemeng.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。