その他イベント

ものづくり技術の最先端&大阪府大ラボツアー「物質化学による材料研究・解析・応用」

開催日 2017年10月12日(木)13時30分~17時45分(17時45分から交流会)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 サイエンスホール(A12棟)
概要

■第1部 ものづくり技術シーズ発表会 13時30分~16時45分
中小企業の基盤技術の高度化に役立つ「おすすめものづくり技術シーズ」を発表します。

【バイオ技術の金属への応用】
(1)微生物を利用する都市鉱山からのレアメタル・貴金属のリサイクル
小西 康裕(大阪府立大学 工学研究科 物質・化学系専攻 化学工学分野 教授)
【高温環境用の金属・無機材料】
(2)耐熱マグネシウム合金の研究と開発
柴田 顕弘 氏(大阪産業技術研究所 金属材料研究部 研究員)
(3)インサート金属を用いたSiCセラミックス拡散接合界面の透過型電子顕微鏡による解析
尾﨑 友厚 氏(大阪産業技術研究所 応用材料化学研究部 研究員)
【物質化学(触媒への応用)】
(4)金属間化合物を利用する水蒸気改質触媒の開発
堀内 悠(大阪府立大学 工学研究科 物質・化学系専攻 応用化学分野 助教)
(5)異形酸化チタン微粒子の調製とその利用
日置 亜也子 氏(大阪産業技術研究所 高分子機能材料研究部 主幹研究員)

■第2部 大阪府大ラボツアー 16時45分~17時45分
ラボツアーでは「ものづくり」の拠点「生産技術センター」で摩擦攪拌接合装置や3Dプリンター、溶解鋳造や溶接、切削などのものづくり基礎技術の設備等をご覧いただけます。

■交流会 17時45分~19時
大阪府立大学内Ciel(B15棟)において、交流会を行います。大阪府立大学および大阪産業技術研究所の研究者やコーディネータおよび企業間の情報交流の場としてご参加ください。

【主催】公立大学法人大阪府立大学ものづくりイノベーション研究所、地方独立行政法人大阪産業技術研究所

【共催】公立大学法人大阪府立大学産官学共同研究会、公益財団法人堺市産業振興センター

関連情報 「ものづくり技術の最先端&大阪府大ラボツアー」チラシ兼Fax申込用紙 (689KB)
大阪府立大学産官学共同研究会Webサイト「第108回テクノラボツアー」
定員 70名
受講料 参加費無料
交流会費:2,000円(当日、会場で申し受けます)
(注意)大阪府立大学産官学共同研究会会員は無料。お申込み時にお知らせください。
申込み期間 2017年10月6日(金)まで
当日受付 あり
お問い合わせ

【大阪府立大学の技術シーズ内容に関すること】
公立大学法人大阪府立大学 研究推進本部 URAセンター
Tel 072-254-9128 Fax 072-254-7475
Eメール URA-center[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。


【大阪技術研の技術シーズ内容に関すること、お申込み・その他全般に関すること】
地方独立行政法人大阪産業技術研究所 経営企画本部 業務推進部
Tel 0725-51-2512 Fax 0725-51-2520
Eメール fukyu[at]tri-osaka.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

お申込み方法

関連情報の案内チラシをダウンロードして、最終ページにある申込用紙に必要事項をご記入の上、大阪産業技術研究所業務推進部(Fax 0725-51-2520)にお送りください。
または、関連情報の大阪府立大学産官学共同研究会Webサイト「第108回テクノラボツアー」からもお申込みいただけます。