その他イベント

LAC-SYS研究所(RILACS)設立記念シンポジウム

開催日 2017年5月31日(水)16時~18時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 サイエンスホール(A12棟)
概要

【プログラム】
開会の挨拶 16時~16時10分
辻 洋(大阪府立大学 学長)

ご挨拶 16時10分~16時25分
吉川 毅 氏(文部科学省 科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 課長補佐)

「LAC-SYS研究所の活動紹介 スマート量子バイオフォトニクスの創成」 16時25分~16時45分
飯田 琢也(大阪府立大学 LAC-SYS研究所 所長)

「NanoSquareから生まれてくるもの」 16時45分~16時55分
石田 武和(大阪府立大学 NanoSquare拠点研究所 所長)

「金属ナノ微粒子の多次元自己組織化とバイオ応用」 16時55分~17時25分
玉田 薫 氏(九州大学 先導物質化学研究所 教授)【チュートリアル講演】

「分子/ナノ材料の新奇ミクロ光応答探索と応用」 17時25分~17時40分
伊都 将司 氏(大阪大学大学院 基礎工学研究科 准教授)【招待講演】

「金属ナノ構造体における光励起状態の可視化と応用」 17時40分~17時55分
井村 考平 氏(早稲田大学 理工学術院 教授)【招待講演】

閉会の挨拶 17時55分~18時

関連情報 「LAC-SYS研究所(RILACS)設立記念シンポジウム」チラシ (601KB)
「LAC-SYS研究所(RILACS)」Webページ
定員 100名
対象者 どなたでも
受講料 無料
当日受付 あり
お問い合わせ 大阪府立大学研究推進機構 LAC-SYS研究所(所長 飯田琢也)
Eメール t-iida[at]p.s..osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください
お申込み方法

事前申し込みは不要です。