公開講座

まちライブラリー@大阪府立大学 第33回Academic Cafe「データマイニングの本質を考えよう」

開催日 2017年4月7日(金)18時30分~20時30分
(受付18時~)
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 3階 まちライブラリー@大阪府立大学
概要

近年、ビッグデータやデータマイニングという言葉が多用されるようになってきました。しかし、それは何をしているかというと、その本質は昔から考えられてきたことの延長であり、最近の技術の発達のせいで、それを忘れていたり、軽視したりする傾向があるように思われます。技術的なことの裏側にある本質的なことについて考えてみたいと思います。
【データマイニングとは?】
大量に蓄積された未加工のデータの中に存在する、ある傾向や相関関係などの情報を見付け出すための技術・手法(三省堂 大辞林)

カタリスト:森田 裕之(大阪府立大学経済学研究科 教授)

持ち物:「経営学」「経営科学」「統計学」といったテーマに沿った本

関連情報 第33回Academic Cafe「データマイニングの本質を考えよう」のチラシ (212KB)
定員 30名(先着順)
対象者 どなたでも
受講料 参加費無料
申込み期間 定員になり次第締切
お問い合わせ 大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携室
Eメール opu-lib[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
(申込先アドレスとは異なりますのでご注意ください。)
お申込み方法

「Eメール」にて、件名を「第33回 データマイニング」とし、(1)氏名(フリガナ)、(2)携帯番号をご記入の上、下記へお申込みください。

大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携室
Eメール acafe33[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
(注意)第33回申込専用アドレスです。半角英数でご入力ください。