公開講座

講演会「古典籍の魅力」

開催日 2016年11月25日(金)14時~16時30分
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I‐siteなんば2階 カンファレンスルーム
概要

【プログラム】
第1部 「もの」としての古典籍
 講師 西田 正宏 氏(大阪府立大学 人間社会システム科学研究科教授)
第2部 和本の歴史と修復について
 講師 品川 晃二 氏(株式会社大入)
 
【主催】大阪府立大学 学術情報センター図書館、上方文化研究センター

関連情報 講演会「古典籍の魅力」 チラシ (1.2MB)
定員 100名 (先着順)
受講料 1,000円(資料代を含みます。当日受付でお支払いください)
申込み期間 2016年11月11日(金)【必着】
お問い合わせ (お申込み先)
〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 学術情報センター図書館
Eメール tosyo27[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
Fax 072-254-9939

(お問合せ先)
Tel 072-254-9159 (平日9時30分~17時30分)
お申込み方法

「Eメール」または「Fax」のいずれかで、件名を「古典籍の魅力 参加希望」とし、(1)氏名(ふりがな)、(2)郵便番号・住所、(3)電話番号を明記の上、上記お申込み先へご送付ください。受講可能の場合は、特に連絡しません。(お申込日より5営業日以内に、本学から連絡がない場合は受講可能とお考えください。)
(注意)携帯電話のメールでの申込は受付しておりません。