公開講座

大阪府立大学公開講座「21世紀科学研究所セミナー 第1回ものづくり技術編」

開催日 2016年8月5日(金)、8月19日(金)
15時~16時30分
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-siteなんば(南海なんば第1ビル 2階)
(Zeppなんば大阪の東隣のビル北側の大阪府立大学専用エントランスからお入りください)
概要

【Part1】8月5日(金)
「ものづくりイノベーションを実現する最先端金属材料」
講師:金野 泰幸(大阪府立大学 工学研究科、21世紀科学研究機構 教授)

 

大阪府立大学で取り組んでいるものづくり中小企業の研究・開発支援を目的に設立されたものづくりイノベーション研究所のユニークな活動内容を紹介します。また、高度ものづくり技術開発に欠かすことができない最先端金属材料研究を分かり易く説明します。強い金属を作るにはどのようにすればよいか?その答えは原子の並びとその動きを理解することから始まります。本来、無機質である金属があたかも意思をもった生き物であるかの一面をご紹介します。

 

【Part2】8月19日(金)
「鉄を“さび”から救う―腐食科学への招待―」
講師:井上 博之(大阪府立大学 工学研究科・21世紀科学研究機構 准教授)

 

鉄は安価で用途の広い金属ですが、塩分を含む湿潤環境などでは、容易にさびて早期に美観や強度が損なわれるとの欠点があります。なぜ、海水は真水よりも鉄を腐食させ易いのか?なぜ、塗装された鋼板の一部が腐食すると、その部分を起点として塗膜が剥離してゆくのか?本講では、ものづくり技術に開発に欠かせない鉄腐食のメカニズムやさびの防止方法について分かり易く解説します。

関連情報 21世紀科学研究所セミナー「第1回ものづくり技術編」チラシ (1.1MB)
定員 各70名(応募者多数の場合は抽選)
対象者 どなたでも
受講料 各1,000円
申込み期間 【申込期間延長】
Part1締切日:7月29日(金)まで(定員になり次第受付を終了)
Part2締切日:8月10日(水)まで(定員になり次第受付を終了)
お問い合わせ (お申込み先)
〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 地域連携室 「21セミナーものづくり」係 
Eメール 21semi-mono[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

(お問合せ先)
Tel 072-254-9942
お申込み方法

「往復はがき」もしくは「Eメール」で、(1)氏名(ふりがな)、(2)年齢、(3)郵便番号・住所、(4)電話番号、(5)この講座を知ったきっかけ、(6)希望する講座開催日(両日も可)をご記入の上、上記へお申込みください。
(注意)受講決定は7月29日(金)までに発送予定です。