公開講座

教育福祉研究センター公開講座「女性の相談、支援現場から見える貧困」

開催日 2016年7月31日(日)13時~16時30分
(受付開始:12時30分)
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I‐siteなんば 2階 C2
概要

近年、わが国ではネットカフェ難民、ホームレス、ワーキングプアなどの貧困問題が深刻化している。しかしながら、女性ホームレスの姿はみえにくく、DV(ドメスティック・バイオレンス)の背景にしばしば貧困問題が隠れていることも見過ごされがちである。女性は男性に比べてより生活困難に陥りやすく、貧困によって女性の生活困難はさらに複雑化し、深刻さを増す。そこで、今回は「女性の貧困」に焦点を当て、女性相談・女性支援の現場で働く福祉職の声を聞き、支援の過程で生じるさまざまな困難や現在の女性支援の課題などを「女性の貧困」という視点から報告していただく。参加者とともに「女性の貧困」問題の解決に向け、その対応や課題・展望を考える機会としたい。ぜひお誘いあわせのうえご参加ください。

【報告者】
中村 保子(大阪府立女性自立支援センター 支援員)
上村 英(大阪府社協社会貢献推進室 社会貢献支援員)
小川 裕子(救護施設ホーリーホーム 相談員)

【司会・助言者】
山中 京子(大阪府立大学 教育福祉学類 教授)

【主催】
教育福祉研究センター、教育福祉学類、ソーシャルワーク開発研究所、大阪府立大学社会福祉学会

関連情報 「女性の相談、支援現場から見える貧困」チラシ (573KB)
受講料 無料
申込み期間 2016年7月29日(金)まで
お問い合わせ (お申込み先)
教育福祉学類事務
Fax 072-254-9517
Eメール josei0731[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

(お問合せ先)
Tel 072-254-9517
お申込み方法

「Eメール」もしくは「Fax」にて、(1)お名前、(2)ご所属、(3)ご連絡先をご記入のうえ、上記までお申込みください。