公開講座

まちライブラリー@大阪府立大学 第25回Academic Cafe「南極観測と雪氷化学の不思議」

開催日 (1)2016年7月15日(金)18時30分~20時30分
(2)2016年8月18日(木)18時30分~20時30分
(3)2016年9月23日(金)18時30分~20時30分
(いずれも受付18時~)
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-siteなんば
3階 まちライブラリー@大阪府立大学
概要

まちライブラリー@大阪府立大学 第25回Academic Cafe「南極観測と雪氷化学の不思議」

化学は物質の変化を対象にする学問です。氷の中の化学と聞いてどのようなイメージをもたれるでしょうか?モノが変化しないように凍らせ、氷詰めします。 きっと、モノにとって氷の中は静かな落ち着いた世界に違いない、と思われることと思います。しかし、意外と氷の中は忙しく、いろいろと動き回っています。南極の雪の中は風が簡単に通り抜け、下からも太陽の光が届きます。アカデミックカフェでは、私が研究に魅せられた話を大自然が残る日本の山の話から始め、氷の化学の話、そして数ヶ月前に居た南極での調査研究の内容について紹介します。南極での生活や移動、砕氷船“しらせ”の中やそこでの生活も紹介します。

(1)2016年7月15日(金) 白神、知床、南極の自然と動物
(2)2016年8月18日(木) 氷の化学と南極での研究
(3)2016年9月23日(金) 南極の不思議、氷化学の不思議

【カタリスト】竹中 規訓(工学研究科 教授)
【持ち物】「氷」「雪」「山」「自然」というテーマに沿った本

関連情報 第25回Academic Cafe「南極観測と雪氷化学の不思議」チラシ (671KB)
定員 40名(先着順)
対象者 どなたでも
受講料 参加費無料
申込み期間 定員になり次第締切
お問い合わせ (お申込み先) 
大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携室 まちライブラリー係
Eメール acafe25[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
(注意)半角英数でご入力ください。
(注意)第25回申込専用アドレスです。

(お問合せ先)
Eメール opu-lib[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。(申込先アドレスとは異なりますのでご注意ください。)
お申込み方法

「Eメール」にて、件名を「第25回 南極」とし、(1)氏名(ふりがな)、(2)携帯番号、(3)参加希望日を明記のうえ上記までお申込みください。