公開講座

宇宙飛行士からのメッセージ!「宇宙をめざせ―日本の有人宇宙開発」

開催日 2016年6月25日(土) 16時~18時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学 学術交流会館 多目的ホール
(注意)I-siteなんばではありません。ご注意ください。
概要

大阪府立大学21世紀科学研究機構宇宙科学技術研究センター第6回宇宙科学交流セミナー
関西宇宙イニシアティブ第52回KaSpIセミナー

元宇宙飛行士の土井隆雄さんをお招きして、市民の皆さんをはじめ、超小型人工衛星の開発や宇宙学の研究などに取り組む本学の学生たちとの交流セミナーを開催します。土井さんは1985年に宇宙飛行士に選ばれ、1997年に日本人宇宙飛行士として初めて宇宙船外の活動を実施、2008年には国際宇宙ステーション(ISS)に日本実験棟「きぼう」の船内保管室を取り付けるなどの活躍をされました。その後、国連宇宙部の宇宙応用専門官としてオーストリア・ウィーンに滞在され、今年4月から、京都大学宇宙総合学研究ユニットの特定教授として活躍されています。ぜひご参加ください。

第1部
【講演】「宇宙をめざせ―日本の有人宇宙開発」
【講師】土井 隆雄 氏(京都大学宇宙総合学研究ユニット特定教授 元宇宙飛行士)
【概要】
1985年、日本は国際宇宙ステーション計画に参加することを決定し、有人宇宙開発の一歩を踏み出した。2008年、土井隆雄はSTS-123ミッションに参加した。日本宇宙ステーション「きぼう」建設の第1便であり、きぼう「船内保管室」を宇宙ステーションに取り付けた。それは、23年にわたる日本の有人宇宙開発の努力が実った瞬間だった。有人宇宙開発は、宇宙に新しい人類世界をつくろうとする活動である。今、日本は宇宙ステーションを越えて、どこに行こうとするのか。

第2部
パネルディスカッション 「土井さんと語る宇宙開発の夢」

【主催】
大阪府立大学21世紀科学研究機構宇宙科学技術研究センター
大阪府立大学21世紀科学研究機構宇宙科学技術研究センター Webサイト
関西宇宙イニシアティブ(KaSpI)
関西宇宙イニシアティブ(KaSpI)Webサイト
大阪府立大学はNPO法人関西宇宙イニシアティブと連携協力協定を結んでいます。

P002

関連情報 「第6回宇宙科学交流セミナー」ポスター (889KB)
定員 250名(申込み先着順)
受講料 無料
お問い合わせ (お申込み先)
大阪府立大学 宇宙科学技術研究センター(担当 真鍋武嗣)
関西宇宙イニシアティブ事務局(担当 大久保博志)
Eメール kaspi[at]aero.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。