公開講座

継続を目的としたロコモ予防のトレーニングとストレッチ―リラックスで健康づくり―

開催日 2016年5月11日(水)~7月13日(水)14時~15時30分
全10回 各水曜日
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス
概要

ロコモティブシンドローム(ロコモ:運動器症候群)は、運動器(筋肉、骨、関節等)のいずれか、あるいは複数の障害のために、日常生活に何らかの障害を起こし、進行すると介護を必要とした日常生活を送らなければならなくなる症候群です。本講座では、その予防に相応しいトレーニングとストレッチング、そしてリラックスマッサージを行います。この講座を受講していただくことで、より健康で豊かな日常生活を送るための手助けとなればと思います。
【講師】
大阪府立大学 地域連携研究機構 教授 松浦 義昌

関連情報 「継続を目的としたロコモ予防のトレーニングとストレッチ」チラシ (494KB)
定員 50名(申込者多数の場合は抽選)
対象者 どなたでも
受講料 7,000円(テキスト代含む)
申込み期間 2016年4月18日(月)【必着】
お問い合わせ 〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 C5棟 地域連携室「ロコモ予防」係
Eメール kenkou28[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

「往復はがき」または「Eメール」のいずれかで、(1)郵便番号・住所、(2)氏名(ふりがな)、(3)年齢、(4)電話番号、(5)この講座を知ったきっかけ、をご記入の上、申込みをしてください。
(注意)携帯メールでの受付をしておりません。
(注意)抽選の結果については、締め切り後、4月30日(土)までに郵送いたします。