その他イベント

第5回バイオ・メディカル・フォーラム/第2回産学連携ヘルスケアナレッジセミナー

開催日 2016年2月19日(金)10時~19時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 C1棟 学術交流会館
概要

第5回バイオ・メディカル・フォーラム/第2回産学連携ヘルスケアナレッジセミナー
「健康科学への多角的アプローチ」
■目的
当セミナーは、大学と産業が連携した取組みとして、健康科学推進会議等との協働にて、企業・一般・専門職を対象とした予防医学・健康 科学・食品・運動等のヘルスケアに関連する共同研究/実証事業、基礎基盤や最新の知識に触れる機会の創出を目的としております。

■講演
次世代抗体医薬:進化分子工学による分子標的ペプチド「マイクロ抗体」の開発
 藤井 郁雄(理学研究科 教授)
ドラッグレスキューを目指したDDSの開発
 乾 隆(生命環境科学研究科 教授)
コンパニオンアニマルのガン免疫療法―人医療への応用を目指して―
 杉浦 喜久弥(生命環境科学研究科 准教授)
ロコモティブシンドローム予防 改善策としての機能性食品成分
 山地 亮一(生命環境科学研究科 教授)
高齢者の歩行機能を向上させるために
 岩田 晃(総合リハビリテーション学研究科 准教授)
軽度要介護者の生活機能支援に向けて―見えない日常を測る―
 樋口 由美(総合リハビリテーション学研究科 教授)
看・医・工連携による新しい看護医療教育システムの構築
 真嶋 由貴恵(工学研究科 教授)

学生と企業の意見交換、ニーズ シーズ提供の場としてご活用いただけます。
講演後、パネル ディスカッション、懇親会 (17時50分~19時)も開催します。

■主催
大阪府立大学21世紀科学研究機構バイオ メディカル フォーラム、健康科学ビジネス推進機構

関連情報 「第5回バイオ・メディカル・フォーラム/第2回産学連携ヘルスケアナレッジセミナー」チラシ (1.1MB)
健康科学ビジネス推進機構Webサイト(関西ヘルスネットワーク)
定員 250名
対象者 企業、研究者、学生、ヘルスケア関連に興味のある専門職、一般の方
受講料 フォーラムは参加費無料
■懇親会
学生:無料   
教職員・一般:2,000円
申込み期間 2016年2月16日(火)まで
お問い合わせ ■企業・一般の方
健康科学ビジネス推進機構
Fax 06-6375-5790
Eメール event[at]ohs-net.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
■本学教職員・学生の方
大阪府立大学 地域連携・研究支援課 研究支援グループ
Fax 072-254-8154
Eメール 21c-headoffice[at]21c.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

「Eメール」または「Fax」で、(1)郵便番号・住所、(2)氏名(ふりがな)、(3)所属、(5)電話番号、(6)Eメールアドレス、を記入の上、上記へお申し込みください。