その他イベント

第100回記念テクノラボツアー「環境とエネルギーに貢献する大阪府立大学の先端技術」

開催日 2016年5月30日(月)13時30分~17時15分
(17時20分から交流会)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 工学大会議室(B4棟W103)
概要

【概要】
13時~13時30分 受付
13時30分~13時35分 開催挨拶
13時35分~13時55分 講演1「燃料電池におけるマルチ・スケール熱流動輸送現象」
 須賀 一彦(工学研究科 機械系専攻 教授)
13時55分~14時15分 講演2「イオン伝導ガラスを用いた全固体リチウム二次電池の開発」
 林 晃敏(工学研究科 物質・化学系専攻 准教授)
14時15分~14時35分 講演3「プラズマ技術を用いたNOX除去による環境負荷低減技術」
 黒木 智之(工学研究科 機械系専攻 准教授)
14時35分~14時55分 講演4「自然エネルギー利用システムの性能分析および最適化」
 涌井 徹也(工学研究科 機械系専攻 准教授)
14時55分~15時15分 講演5「廃棄物等からの有用金属のリサイクルシステム」
 小西 康裕(工学研究科 物質・化学系専攻 教授)
15時15分~15時35分 ポスター発表
「(仮)堺化学工業の製品・技術紹介」堺化学工業株式会社 中央研究所
「(仮)家庭用水耕栽培器の開発」鷲田 治彦 氏(ユーテック株式会社 ユーテック研究所)
「(仮)ペロブスカイト型太陽電池の開発」石田 亘 氏(ユーテック株式会社 ユーテック研究所)
15時35分~15時55分 講演6「地域分散型バイオガス発電プラントによる発電プロセスのグリーン化」
 安田 昌弘(工学研究科 物質・化学系専攻 教授)
15時55分~16時15分 講演7「微小エネルギーを利用した環境発電素子の効率的利用」
 吉村 武(工学研究科 電子・数物系専攻 准教授)
16時15分~16時35分 講演8「(仮)広域・都市域熱環境実態計測および解析に関する研究」
 木下 進一(工学研究科 機械系専攻 准教授)
16時35分~16時55分 シーズ研究発表「(仮)無機発光材料の合成と利用」
 辻田 寛 氏(堺化学工業株式会社 研究開発本部 中央研究所)
16時55分~17時15分 ポスター発表、アンケート記入
17時20分~18時50分 交流会(B15棟Ciel)

【主催】大阪府立大学産官学共同研究会
【協力】大阪商工会議所、堺商工会議所

関連情報 「大阪府立大学産官学共同研究会」Webサイト
定員 60名程度
受講料 大阪府立大学産官学共同研究会会員は無料。
協力・協賛団体からの参加は、講演会およびラボツアーは無料ですが交流会費2,000円(消費税込)が別途必要です。
それ以外の方は講演会参加費3,000円(消費税込)、交流会参加費2,000円(消費税込)です。
(注意)参加費は当日申し受けます。
お問い合わせ 大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内
大阪府立大学産官学共同研究会事務局
Tel 072-254-7947 Fax 072-254-9206
「大阪府立大学産官学共同研究会」Webサイト
お申込み方法

上記の「大阪府立大学産官学共同研究会」Webサイトよりお申込みください。