公開講座

講演会「資料でたどる近代―住吉大社御文庫・大阪府立大学蔵書を中心に―」

開催日 2015年11月18日(水)14時~16時30分
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I‐siteなんば2階 カンファレンスルーム
概要

学術情報センター図書館では、貴重図書専門部会講演会「資料でたどる近代」を、大阪府立中之島図書館および住吉大社の協力で実施いたします。

【プログラム】
■第1部 府大図書館蔵『不如学斎叢書』と瀧村文庫
―維新の影に生きた二人の幕臣・岡田景徽と瀧村鶴雄―
 講師 山中 浩之 氏(大阪府立大学 名誉教授)
■第2部 輝文館の出版物を通して見た近代大阪の庶民性
―住吉大社御文庫蔵書『大阪パック』と『天下一品 赤雑誌』を資料として―
講師 大橋 眞由美 氏(大阪府立大学 客員研究員)

【主催】大阪府立大学 学術情報センター図書館、上方文化研究センター
【協力】住吉大社、大阪府立中之島図書館

関連情報 講演会「資料でたどる近代」 チラシ (780KB)
定員 100名 (申込多数の場合は抽選)
受講料 1,000円(資料代を含みます。当日受付でお支払いください)
申込み期間 2015年10月30日(金)【必着】
お問い合わせ (お申込み先)
〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 学術情報センター図書館「資料でたどる近代」係
Eメール tosyo27[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

(お問合せ先)
Tel 072-254-9159 (平日9時30分~17時30分)
お申込み方法

「往復はがき」または「Eメール」のいずれかで、(1)氏名(ふりがな)、(2)郵便番号・住所、(3)電話番号を明記の上、上記お申込み先へご送付ください。
(注意)携帯電話のメールでの申込は受付しておりません。