その他イベント

映画上映・ワークショップ「フェミニズムのバトンをつなぐ」

開催日 2015年10月15日(木) 13時30分~17時45分(開場12時30分)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 学術交流会館 多目的ホール
概要

女性学研究センター2015年度男女共同参画事業として、ドキュメンタリー映画「何を怖れる」の上映会とワークショップ「フェミニズムのバトンをつなぐ」を開催いたします。
「個人的なことは政治的である」今日いささかも色あせないこのスローガンの下、フェミニストと名乗り「逆風」の中を進んで来た第1世代の軌跡を描くこの映画には、続く世代へのメッセージが溢れています。社会状況の変化の中で、続く世代は第1世代のバトンをどのように受け取れるでしょうか?
世代をつなぐことの困難と希望を、第1世代の旗手で出演者のおひとりである上野千鶴子さんのトークと、上野さんを囲むワークショップで語り合いたいと思います。

【プログラム】
13時30分~15時30分 ドキュメンタリー映画「何を怖れる」上映
15時30分~16時 上野千鶴子さんのお話
16時15分~17時45分 ワークショップ「フェミニズムのバトンをつなぐ」(上記上映会参加者の中から希望者のみ)

■ゲストスピーカー
上野 千鶴子(東京大学名誉教授、立命館大学特別招聘教授、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長)
■コーディネーター
伊田 久美子(女性学研究センター主任、大阪府立大学教授)
浅井 美智子(大阪府立大学教授)

【主催】大阪府立大学女性学研究センター

関連情報 映画上映・ワークショップ「フェミニズムのバトンをつなぐ」チラシ (731KB)
定員 映画上映とお話:100名
ワークショップ:30名(申込先着順)ワークショップは定員に達したため、募集を締切りました。
(注意)ワークショップのみの参加は原則としてできません。
対象者 どなたでも
受講料 500円(本学学生・教職員は無料)
申込み期間 「映画上映とお話」は、定員に余裕がある場合は当日参加もできますが、できるだけ事前にお申し込みください。
ワークショップ参加希望者は必ず事前にお申し込みください。
当日受付 あり(ただしワークショップを除く)
お問い合わせ (お申込み先)
大阪府立大学 女性学研究センター
Fax 072-254-9947
Eメール joseigaku[at]gmail.com [at]の部分を@と差し替えてください。
(お問合せ先)
大阪府立大学 女性学研究センター
Tel 072-254-9948(土日・祝日を除く、14時~17時)
お申込み方法

EメールまたはFaxのいずれかで、(1)氏名(ふりがな)、(2)住所、(3)電話番号、(4)「ワークショップ参加希望」の有無を明記の上、上記までお申し込みください。
(注意)ワークショップのみの参加は原則としてできません。