学会情報

日本農芸化学会関西支部 第490回講演会・ミニシンポジウム

開催日 2015年7月4日(土)13時開始
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 中百舌鳥キャンパス 学術交流会館
概要

【ミニシンポジウム】13時~14時50分
 「植物代謝を自在に操る―物質生産から防除まで―」

1「発芽種子中の代謝経路の理解による根寄生雑草防除への挑戦」
 岡澤 敦司(大阪府立大学大学院・生命環境科学研究科)
2「植物免疫の化学的制御による病害防除法の開発」
 能年 義輝(岡山大学大学院・環境生命科学研究科)
3「有毒グリコアルカロイドから有用ステロイドサポニンへの植物代謝工学」
 水谷 正治(神戸大学大学院・農学研究科)
【一般講演】15時20分~16時35分

【特別講演】16時50分~17時20分
■農芸化学奨励賞受賞講演
「植物二次代謝生産における自己耐性と輸送の分子機構に関する研究」
 士反 伸和(神戸薬科大学)

【懇親会】17時40分~18時40分

【主催】公益社団法人 日本農芸化学会関西支部

関連情報 公益社団法人日本農芸化学会第490回講演会Webページ
第490回講演会・ミニシンポジウムチラシ (503KB)
受講料 【支部会参加費】無料
【懇親会参加費】2,000円(学生無料)
お問い合わせ (お問合せ先)
生命環境科学研究科 炭谷 順一
Eメール monger[at]biochem.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。