公開講座

21世紀研究機構「教育福祉研究センター」キックオフ第1回セミナー

開催日 2015年6月13日(土)14時~17時
(受付開始:13時30分)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 学術交流会館 多目的ホール
概要

平成27年から生活困窮者自立支援法が本格施行され、各自治体、社協は地域の生活課題・福祉課題や社会孤立に対応するため、相互に共同・連携し、住民とともに地域のニーズ発見・相談システムを構築することが期待されています。本セミナーでは、厚生労働省から、生活困窮者自立支援室 熊木正人室長をお招きし、「生活困窮者自立支援法の本格施行について」講演いただくとともに、自治体および社協が今後取り組むべき課題などについて討議します。
【セミナー内容】
■基調講演
生活困窮者自立支援法の本格施行に向けて
熊木 正人(厚生労働省 生活困窮者自立支援室長)
■研究報告
「生活困窮者実態調査からみえてきた課題」
嵯峨 嘉子(大阪府立大学教育福祉学類 准教授)
■実践報告
「生活困窮者自立支援に向けた堺市社協の実践」
所 正文(堺市社会福祉協議会地域福祉課長)
「生活困窮者自立支援に向けた大阪府社協の実践」
真田 政稔(大阪府社会福祉協議会生活支援部長)

【主催】大阪府立大学21世紀科学研究機構「教育福祉研究センター」、大阪府立大学教育福祉学類

関連情報 「教育福祉研究センター」キックオフ第1回セミナーチラシ (590KB)
定員 200名(定員になり次第締め切らせていただきます)
対象者 どなたでも
受講料 無料
申込み期間 2015年6月5日(金)まで
お問い合わせ 21世紀科学研究機構「教育福祉研究センター」事務局
Tel 072-254-9517(直通) Tel 2569(内線)
Eメール sew-center[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

Eメールに「キックオフセミナー第1回」と明記し、(1)氏名(ふりがな)、(2)年齢、(3)職業、 (4)郵便番号・住所、(5)電話番号(日中連絡のつくもの)をご記入の上、上記までお申込みください。
(注意)第1回のみのお申込みとなります。第2回以降の申込みにつきましては、順次Webサイトやチラシで案内しますので、都度お申込みください。
(注意)携帯メールでの受付はしておりません。
(注意)お申込みの際の個人情報は、応募後の事務連絡、統計資料等の作成および本学公開講座等の案内以外に、一切使用いたしません。