公開講座

21世紀科学研究所連続セミナー 第25回セミナー

開催日 2015年4月2日(木)15時~16時30分
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-siteなんば(南海なんば第1ビル 2階)
(Zeppなんば大阪の東隣のビル北側の府大専用エントランスからお入りください)
概要

データマイニングとビジネス応用
【講師】
森田 裕之(大阪府立大学 サービスサイエンス研究センター 所長、現代システム科学域 知識情報システム学類 教授、ビジネスマイニング研究センター有限責任事業組合 代表組合員)
【概要】
データの取得、保存、加工が容易かつ安価になるにつれ、社会の様々な分野で様々なデータマイニングが行われています。その中でも、企業におけるビジネス応用を考える際には、そもそも何を見つけるべきかという分析目的の設定から検討しなければならないため、すでに見つけるものが決まっているような分野のデータマイニングと比較すると、非常にハードルの高いことがよくあります。
本講座では、データマイニングのビジネス応用に関しての事例を取り上げながら、データマイニングの実践、重要性、そして今後の課題などについてお話します。

関連情報 21世紀科学研究所連続セミナー 第25回~27回 チラシ (560KB)
定員 70名
対象者 どなたでも
受講料 無料
申込み期間 2015年3月27日(金)まで
(定員になり次第締め切らせていただきます)
お問い合わせ 大阪府立大学 21世紀科学研究機構 
Fax 072-254-8154
Eメール 21c-headoffice[at]21c.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

EメールもしくはFaxで、(1)氏名(ふりがな)・年齢、(2)郵便番号・住所、(3)電話番号(Faxにてお申込の方はFax番号もご記入ください)、(4)参加ご希望の講座の開催月をご記入の上、上記へお申込みください。