公開講座

第18期女性学講演会「女性学・ジェンダー研究の現在」 第1部「文学とジェンダー」第2回

開催日 2014年12月13日(土)
14時~17時
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-siteなんば(南海なんば第1ビル2階)
概要

本学女性学研究センターによる女性学講演会です。今期の講演会は、2部構成になっています。 
■第1部 「文学とジェンダー」(全2回)
■第2部 連続講演会・連続セミナー「ハラスメントの構造とジェンダー」(全3回)

■第1部「文学とジェンダー」第2回 
「終わりの予感―『コリンヌ』のヴェネツィア」 
 講師:坂本 千代(神戸大学 教授)
「絵画・彫像で読み解く『コリンヌ』の物語」 
 講師:村田 京子(大阪府立大学 教授)

【概要】 
フランス・フェミニズムの先駆者として名高いスタール夫人の著作『コリンヌ』を取り上げます。
『コリンヌ』は、優れた女性の悲劇を扱った物語として有名ですが、主人公二人がイタリア各地(ローマ、ナポリ、ヴェネツィア、フィレンツェ)を巡る旅物語でもあります。
本講演では、舞台となるイタリアに焦点を当てながら、スタール夫人の女性像を探っていきたいと思います。

関連情報 「文学とジェンダー」第2回 チラシ (342KB)
定員 80名
対象者 どなたでも
受講料 500円 (本学学生・院生、教職員は無料)
申込み期間 定員に余裕がある場合、当日受付可。
(ただし、資料準備の都合上、できるだけ事前にお申し込みください。)
お問い合わせ (お申込み先)
大阪府立大学 女性学研究センター
Fax 072-254-9947
Eメール joseigaku[at]gmail.com [at]の部分を@と差し替えてください。
(お問合せ先)
大阪府立大学 女性学研究センター
Tel 072-254-9948 (土日祝を除く、14時~17時)
お申込み方法

氏名(ふりがな)、住所、電話番号を記してEメールまたはFaxで上記までお申し込みください。
(注意)お申し込みの際の個人情報は、本講座の事務連絡、統計資料等の作成および本学公開講座等のご案内に使用いたします。利用目的以外の使用については、一切いたしません。