その他イベント

大阪府立環境農林水産総合研究所連携セミナー「植物工場の現状と将来展望」

開催日 2014年12月3日(水) 14時~16時30分(開場13時30分)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 C21棟 2階研修室
概要

平成26年度大阪府立環境農林水産総合研究所・大阪府立大学連携セミナー
「植物工場の現状と将来展望」

日本施設園芸協会の調査によると我が国の植物工場は、383か所(2014年3月現在)、太陽光利用型が185、完全人工光利用型が165、両者の併用型が33か所と、年々増加してきています。大阪府立大学では国内の植物工場の研究開発拠点として、2011年4月に植物工場研究センターを開設し、実用化に必要な基礎研究を展開してきました。ここでの成果を基に、2014年9月に、国内最大規模の完全人工光型の「新世代大規模植物工場」を新たに開設、1日に5000株のレタスを生産し、10月から「学園菜(がくえんさい)」のブランド名で販売を始めました。今回のセミナーでは、大阪府立大学から最新の植物工場の現状と将来展望についてお話しするとともに、環境農林水産総合研究所から植物工場を運営していく上で問題となる病害虫対策技術などについてご紹介します。

【プログラム】
■基調講演(14時~14時45分)
「大阪府立大学植物工場研究センターが目指す完全人工光型植物工場の現状と将来展望」
大阪府立大学 学長顧問(前理事・副学長)植物工場研究センター長 安保 正一
■講演(14時45分~15時15分)
「太陽光利用型植物工場など養液栽培での病害虫防除について」
大阪府立環境農林水産総合研究所 食の安全研究部 防除グループ グループリーダー 岡田 清嗣
■施設見学(15時30分~16時30分)

【主催】
地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所
公立大学法人 大阪府立大学

関連情報 「植物工場の現状と将来展望」 チラシ (354KB)
定員 80名(先着順)
受講料 参加費 無料
申込み期間 2014年11月26日(水)まで
お問い合わせ (お申込み先)
Fax 072-956-9790
参加申込みフォーム(大阪府立環境農林水産総合研究所Webサイト)
(お問合せ先)
大阪府立大学 総合企画課 企画室(担当 網城・藤原)
Tel 072-254-8419(直通)
お申込み方法

(Fax)
チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、上記お申込み先までお申込みください。
(Webサイト)
上記、大阪府立環境農林水産総合研究所参加申込みフォームからお申込みください。