公開講座

第11回三大学連携事業「持続可能社会における大都市・大阪の未来を描く」

開催日 2014年11月24日(月・祝)13時30分~17時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 学術交流会館
(注意)駐車場はありませんので、電車・バス等をご利用ください。
概要

第11回三大学(大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学)連携事業
「持続可能社会における大都市・大阪の未来を描く」

【概要】
基調講演では、持続可能性と安全・安心をテーマに、大阪の課題とこれから目指すべき将来像について講演します。パネル・ディスカッションでは、大阪での先進事例や新たな取り組みを実践している研究者を交え、活力ある大都市・大阪の未来像を考えていきます。ポスターセッションでは、三大学の学生による大阪のまちづくりや地域防災活動の紹介を行ないます。

【プログラム】
■13時30分~ 開会の挨拶
■13時35分~ 基調講演(1)「持続可能社会に向けた大阪の都市環境像」
 増田 昇(大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 教授)
■14時20分~  基調講演(2)「安全・安心な地域を実現するための大阪の住環境像」
 宮野 道雄(大阪市立大学 副学長)     
■15時5分~ ポスターセッション
■15時35分~ パネル・ディスカッション「持続可能社会における大都市・大阪の未来を描く」
 コーディネーター 増田 昇 (大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 教授)
 コメンテーター 宮野 道雄 (大阪市立大学 副学長)
 パネリスト 嘉名 光市(大阪市立大学大学院 工学研究科 准教授)、加我 宏之(大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 准教授)、越山 健治(関西大学 社会安全学部 准教授)
■16時55分~ 閉会の挨拶
(注意)17時10分~18時 交流会(学生を対象)           
(注意)13時~17時 ポスター展示
(注意)事情により内容に変更が生じる場合があります。

【三大学連携事業】
大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学は、同じ大阪都市圏に立地する大学として、より活発な相互交流を推進するため、幅広く連携を強化していくことについて合意し、2008年11月6日に包括連携協定を締結しました。その連携事業の一つとして、平成21年度より公開事業を共同開催しており、このたび、第11回三大学連携事業を実施します。

【主催】大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学
【共催】大阪市立大学・大阪府立大学「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)「大阪の再生・賦活と安全・安心の創生をめざす地域志向教育の実践」、関西大学創立130周年(関西大学は2016年に創立130周年を迎えます)

関連情報 第11回三大学連携事業チラシ (1.2MB)
定員 200名(先着順)
受講料 一般:500円、学生:無料
申込み期間 ■往復はがきによるお申込み 2014年11月17日(月)【必着】
■メールによるお申込み 2014年11月20日(木)【必着】
お問い合わせ (お申込み先)
〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター「三大学」係
Eメール renkei26[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

(お問合せ先)
大阪府立大学 地域連携室 Tel 072-254-9942
お申込み方法

■往復はがきによるお申込み
往信面に(1)住所・氏名(フリガナ)、(2)電話番号、(3)年齢(学生の場合は学校名・学年)、(4)このチラシの入手方法を、また返信面にも申込者の宛先をご記入の上、お送りください。
(注意)往復はがき1枚につき1名のみ。返信はがきを受講証としてお送りいたします。
■Eメールによるお申込み
件名を「三大学申込」とし、本文に上記(1)~(4)をご記入の上、上記の「お申し込み先」メールアドレスまで送信してください。メール1件につき1名のみお申込みください。お申込み後、メールにて受講証をお送りいたしますので、プリントアウトして当日ご持参ください。
(注意)お申込みいただいた方へは、11月5日(水)以降、随時、受講証を発行いたします。
(注意)お申込み時にご記入くださった個人情報につきましては、受講者名簿の作成、各種講座の案内にのみ使用いたします。