その他イベント

第2回COCフォーラム「西成の地力・磁力―歴史の系譜をたどって―」

開催日 2014年11月22日(土)10時30分~12時30分(開場 10時)
開催場所 その他
開催場所詳細 大阪フィルハーモニー会館
大阪市西成区岸里1丁目1番44号
概要

大阪府立大学は、大阪市立大学と共催で2014年11月22日(土)に大阪フィルハーモニー会館(大阪市西成区)にて第2回COCフォーラム「西成の地力・磁力―歴史の系譜をたどって―」を開催します。
本フォーラムは、2013年9月に採択された文部科学省「地(知)の拠点整備事業」の一環として企画されたもので、今回は、「西成の地力・磁力―歴史の系譜をたどって―」と題し、ヒト・モノ・カネ・情報が動く流動・物流・交流といった<流>の長い歴史を持つ西成地域で息づいてきた<地力>の系譜を学びます。また、新しい大阪・西成の可能性について情報を交換するとともに、大学の教育力が西成区のシビックプライドの育成にどのように貢献できるかについても議論します。フォーラム当日は市大交響楽団による演奏も行われ、西成クラシック文化との新たな連携を育みます。
あわせて、両大学の地域との連携による教育・研究の取組をポスター展示にて紹介いたします。

【内容】
■第1部
 【映像】「西成の地力・磁力―歴史の系譜をたどって―」
 絵図・地図・写真を利用して西成の歴史をたどり、新しい西成の可能性を示します。
 【基調講演】 三木 理史(奈良大学教授)
 「ミナミの成立―西成をめぐる鉄道路線との関係から」
■演奏
 大阪市立大学交響楽団
■第2部
 【パネルディスカッション】「西成の地力・磁力の系譜を地域再生に活用する」
 パネリスト:井上 雅之(大阪市経済戦略局長)、臣永 正廣(西成区長)、三木 理史(奈良大学教授)、酒井 隆史(大阪府立大学教授)、添田 晴雄(大阪市立大学准教授)
 ファシリテーター:水内 俊雄(大阪市立大学教授)

【協力】大阪市西成区役所

関連情報 第2回COCフォーラム「西成の地力・磁力―歴史の系譜をたどって―」 (544KB)
定員 250名(先着順)
受講料 無料
お問い合わせ (お問合せ先)
大阪市立大学プロジェクトマネジメントオフィス(担当 澤田、永原)
Tel 06-6605-2068
Eメール pmo-coc[at]ado.osaka-cu.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

大阪府立大学地域連携室COC事務局(担当 深谷)
Tel 072-254-8309
Eメール cocinfo[at]ml.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

事前申込不要