公開講座

家事の誕生―思想史と社会史の知見から―

開催日 2014年11月15日(土)、22日(土)、29日(土)
(第1講)10時40分~12時10分
(第2講)12時55分~14時25分
【1日2講・全6回】
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 A15棟229
概要

家事という仕事、主婦という立場には、一筋縄ではいかない神秘化、神話化のカスミがかかっており、学問が家事、主婦の研究に正面からとりくむようになったのは最近のことです。本講では、 思想史、 社会史の領域での近年の研究成果をわかりやすく解説し、 これまでにどういう論争があったかをふりかえります。とりあげる論点と、思想家、歴史家は以下のとおりです。

■社会主義女性解放論と、ラディカル・フェミニズムの主張の違いと共通点
マルクス、エンゲルス、リード、フリーダン、ザレツキーなど

■産業革命と家事の誕生についての社会史的研究
ベーベル、オークレーなど

関連情報 「家事の誕生―思想史と社会史の知見から―」チラシ (455KB)
定員 30名(応募者多数の場合は抽選)
対象者 どなたでも
受講料 2,000円
申込み期間 2014年11月5日(水)【必着】
お問い合わせ (お申込み先)
〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター「家事の誕生」係
Eメール kaji26[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

(お問合せ先)
Tel 072-254-9942
お申込み方法

「往復ハガキ」または「Eメール」のいずれかで、(1)郵便番号・住所、(2)氏名(ふりがな)、(3)年齢、(4)電話番号、(5)この講座を知ったきっかけを記入の上、上記までお申し込みください。

(注意)携帯メールでの受付はしておりません。
(注意)お申し込みの際の個人情報は、応募後の問合せ連絡、統計資料等の作成、並びに本学公開講座のご案内に使用いたします。目的以外の使用については、一切いたしません。