公開講座

21世紀科学研究所連続セミナー 第18回セミナー

開催日 2014年9月4日(木)15時~16時30分
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-siteなんば(南海なんば第1ビル 2階)
(Zeppなんば大阪の東隣のビル北側の府大専用エントランスからお入りください)
概要

バイオ技術で「脱もったいない」―微生物パワーで、ゴミが資源・エネルギーに生まれ変わる―
■講師
大阪府立大学 資源循環工学研究所 所長
工学研究科 化学工学分野 教授 小西 康裕
大阪府立大学 資源循環工学研究所 研究員
工学研究科 化学工学分野 講師 徳本 勇人
【概要】
天然資源の乏しい我が国においては、海外資源への高い依存度、長期的には天然資源の枯渇が憂慮されています。このような状況のなか、国内で発生する「ゴミ(廃棄物)」を「宝の山(再生資源・エネルギー)」に生まれ変えさせる資源循環技術を研究開発することは、資源の国内自給率の向上に繋がることから、国家的にも重要な課題となっています。
本セミナーでは、都市鉱山(使用済み家電品、工業廃液など)から、微生物パワーでレアメタル・貴金属をリサイクルする挑戦的な取り組みを紹介し、ゴミを資源に変える新バイオ技術の実用化可能性を探ります。

関連情報 21世紀科学研究所連続セミナー 第18回セミナー詳細 (502KB)
定員 150名
対象者 どなたでも
受講料 無料
申込み期間 2014年8月29日(金)まで
(定員になり次第締め切らせていただきます)
お問い合わせ 大阪府立大学 21世紀科学研究機構 
Fax 072-254-8154
Eメール 21c-headoffice[at]21c.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

EメールもしくはFaxで、(1)氏名(ふりがな)・年齢、(2)郵便番号・住所、(3)電話番号(Faxにてお申込の方はFax番号もご記入ください)、(4)参加ご希望の講座の開催月をご記入の上、上記へお申込みください。