公開講座

地域福祉研究センター公開講座「スウェーデンにおける認知症ケア」

開催日 2014年7月19日(土)13時~16時30分(受付12時30分開始)
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-site なんば 2階C3室(南海なんば第1ビル2階)
概要

本講座は、スウェーデンのカールスタッド大学のエリクソン先生をお迎えし、スウェーデンにおける認知症ケアの歴史、近年の政策動向と問題点等を中心にお話しいただきます。コメンテーターには、スウェーデンの福祉政策、ことに高齢者政策について多くの業績をお持ちの斉藤弥生先生をお迎えいたしました。多くの方にご参加いただき、日本と比較しながら、スウェーデンの動向を学びたいと思います。お気軽にご参加下さい。
【講演】「スウェーデンにおける認知症ケア 歴史、近年の動向と問題点―日本と比較しながら考える」
【講師】ベンクト・エリクソン(カールスタッド大学教授、スウェーデン)
【コメンテーター】斉藤弥生(大阪大学人間科学部教授)
【通訳と司会】吉原雅昭(大阪府立大学、地域福祉研究センター)
(講演は英語で行われますが、和訳されます。日本語の資料を配付予定。質問は日本語で可能です。)
【主催】大阪府立大学(地域福祉研究センター、ソーシャルワーク開発研究所、人間社会学部「子育て教育系キャリア・コラボ育成」コラボ支援推進室)、大阪府立大学社会福祉学会
【後援】大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類

関連情報 「スウェーデンにおける認知症ケア 歴史、近年の動向と問題点―日本と比較しながら考える」チラシ (702KB)
定員 120名(お申し込みが定員を超え次第、締め切ります)
受講料 無料
お問い合わせ 地域福祉研究センター
Eメール chiikifukushi[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

お名前とご所属をお書きの上、Eメールでお申込みください。