公開講座

女性学研究センター 2013年度 第17期女性学講演会「女性学・ジェンダー研究の現在」第4回

開催日 2014年1月11日(土) 
13時30分~16時45分
開催場所 その他
開催場所詳細 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
5階 特別会議室
(大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
概要

女性学研究センター2013年度 第17期女性学講演会「女性学・ジェンダー研究の現在」

本学女性学研究センターによる連続講演会です。女性学・ジェンダー研究の最新情報を一般の方々にもわかりやすく講義します。社会問題から文学まで、広いテーマを取り上げます。

第4回 “女性人権”の井戸を掘り続けて―韓国女性ホットラインの活動がめざすところ―

韓国における女性運動のパワーとその成果は目覚ましいものがあります。とくに女性に対する暴力の問題に取り組む多くの女性団体の中で、韓国女性ホットラインは、1983年の結成以来、性暴力反対運動をはじめとして女性人権の実現のために、精力的に活動してきました。
第4回講演会では、韓国女性ホットラインを中心になって担ってきた活動家である朴仁恵(パク・イネ)さんをメイン・スピーカーに迎え、韓国女性ホットライン活動を通じて、女性人権促進のための草の根の女性運動の今後の展望をお話しいただきたいと思います。
日本と韓国は女性の状況には共通点も多いですが、女性政策の政治的背景や運動の経緯に大きな違いもあります。今回は韓国女性運動の背景をより深く理解できるよう、山下英愛さんによる解説も予定しています。

【スピーカー】 朴 仁恵(韓国民主党女性リーダーシップセンター所長、韓神大学校非常勤講師)
【コメンテーター】 山下 英愛(立命館大学非常勤講師)
【コーディネーター】 伊田 久美子(大阪府立大学教授、女性学研究センター長)

(注)本講演会は、一般財団法人 アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)、一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団、立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会と共催で開催いたします。

関連情報 女性学研究センター 2013年度 第17期女性学講演会第4回チラシ (795KB)
定員 第4回 80名
対象者 どなたでも
受講料 500円 (大阪府立大学学生・教職員、ヒューライツ大阪会員、大阪府男女共同参画推進財団賛助会員、立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会会員は無料)
申込み期間 定員に余裕がある場合、当日受付可。
(但し、資料準備の都合上、できるだけ事前にお申し込みください)
お問い合わせ ヒューライツ大阪
Eメール webmail[at]hurights.or.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
Tel 06-6543-7003
Fax 06-6543-7004
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目7番7号 CE西本町ビル8階
お申込み方法

氏名(ふりがな)及び連絡先を記して、上記までお申し込みください。
(注)お申し込みにあたってお預かりする個人情報は、本事業以外の目的で使用することはありません。