大阪府立大学

女性学研究センター 2013年度 第17期女性学講演会「女性学・ジェンダー研究の現在」第3回

開催日
2013年12月14日(土)
14時~17時(13時30分開場)
開催場所
I-siteなんば
大阪府立大学 I-site なんば(南海なんば第1ビル2階)

I-siteなんばのアクセス

女性学研究センター2013年度 第17期女性学講演会「女性学・ジェンダー研究の現在」
【概要】
本学女性学研究センターによる全5回の連続講演会です。女性学・ジェンダー研究の最新情報を一般の方々にもわかりやすく講義します。社会問題から文学まで、広いテーマを取り上げます。
詳細は関連情報の欄のポスターをご覧ください。

第3回 芸術、文学とジェンダー

19世紀フランスのロマン主義作家テオフィル・ゴーチエは、詩や小説、戯曲、バレエなど様々なジャンルの作品を手がけ、新聞雑誌に美術評や演劇評を掲載し、文芸評論家としても活躍しました。本講演ではゴーチエと造形芸術および舞台芸術との関わりを絵画・彫像・映像を参照しながら女性像を中心に探ってみたいと思います。

14時~15時
「テオフィル・ゴーチエと造形芸術―ゴーチエの「石の夢」―」
【講師】村田 京子(大阪府立大学教授)

15時15分~16時15分
「テオフィル・ゴーチエと舞台芸術―ジゼルはどこに?―」
【講師】澤田 肇(上智大学教授)

16時30分~17時 講演者との質疑応答

関連情報
定員第3回 60名
対象者どなたでも
受講料講演会1回につき500円 (本学学生・院生、教職員は無料)
申込期間定員に余裕がある場合、当日受付可。
(但し、資料準備の都合上、できるだけ事前にお申し込みください。)
申込方法

氏名(ふりがな)、住所、電話番号、ご希望の回を記してEメールまたはFaxで上記までお申し込みください。他の回のお申し込みも受け付けております。
・お申し込みの際の個人情報は、本講座の事務連絡、統計資料等の作成および本学公開講座等のご案内に使用いたします。利用目的以外の使用については、一切いたしません。

お問い合わせ【お申込み先】
大阪府立大学 女性学研究センター
Fax 072-254-9947
Eメール joseigaku[at]gmail.com [at]の部分を@と差し替えてください。

【お問合せ先】
大阪府立大学 女性学研究センター
Tel 072-254-9948 (土日祝を除く、14時~17時)