公開講座

人権問題講演会「グローバル課題としての人権問題―市民活動家達へのメッセージ―」

開催日 2013年12月3日(木)18時~20時
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-siteなんば 2F-C3
概要

人権問題講演会【逐次通訳付き】
「グローバル課題としての人権問題―市民活動家達へのメッセージ―」

人種差別や移民問題、女性、障害者、そしてLGBT の権利 ― 過去数十年にわたり、アメリカはこれらの人権問題において着実な進歩を遂げてきました。
そのなかで大きな役割を果たしてきたのが市民社会です。
市民活動家、議員、そしてその支援者は、あらゆる隣人やコミュニティーのあり方に大きな影響を与えうる力を持っています。
その影響力をどのようにして、そしてなぜ使うべきかを知ることは、国際社会全体としての人権をめぐる進歩的な目標を達成するために欠かせません。
ゲイであることを公言した初めてのペンシルバニア州議会議員であり、弁護士として障害者やLGBT の人権問題に取り組んできた豊富な経験を持つブライアン・シムズ氏を迎え、市民社会がいかにして人権政策に影響を及ぼせるかを、同じく人権問題に取り組まれている大阪府立大学教授・東優子氏、京都府立高校教員・土肥いつき氏と共に語っていただきます。

ブライアン・シムズ氏(米国ペンシルベニア州議会下院議員/人権弁護士)
講演「グローバル課題としての人権問題:アメリカにみる市民社会の役割」

土肥 いつき 氏(京都府立高校 教員)
講演「隠す社会から語れる社会へ」

モデレーター
東 優子 氏(大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類 教授)

関連情報 人権問題講演会【逐次通訳付き】チラシ (1.2MB)
定員 84名
受講料 無料
申込み期間 2013年12月2日(月)締切り
お問い合わせ (お申込み先)
駐大阪・神戸アメリカ総領事館 広報部
Fax 06-6315-5999
「グローバル課題としての人権問題 」メールフォーム

(お問合せ先)
駐大阪・神戸アメリカ総領事館 広報部(担当 今井)
Tel 06-6315-5978
お申込み方法

人権問題講演会【逐次通訳付き】チラシの「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込みください。
インターネットからのお申し込みは、上記お申込み・お問合せ先欄の「グローバル課題としての人権問題 」メールフォームをご利用ください。