学会情報

2013年度 日本農業気象学会近畿支部大会および公開シンポジウム「生態系におけるバイオマス―自然生態系から都市圏生態系まで」

開催日 2013年11月30日(土)
一般研究発表 9時45分~11時45分
公開シンポジウム(参加費無料) 14時~17時
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-siteなんば( 南海なんば第1ビル2階 )C2室
〒556-0012 大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号
概要

日本農業気象学会は、農業生産と気象の関係、農耕地における気候、微気象の成り立ち、耕地・施設環境の改善・調節などに関する知識の向上と普及を目的とした学会です。

生態工学会関西支部と共催するシンポジウムでは、生態系におけるバイオマスについて、自然生態系から都市圏生態系まで、多様な対象・視点による最新の研究内容を紹介します。

関連情報 日本農業気象学会近畿支部2013年度大会プログラム (341KB)
受講料 一般研究発表に参加される方 1,000円(内、講演論文集(要旨集)代500円)
公開シンポジウムのみ参加される方 無料
お問い合わせ 生命環境科学研究科 緑地環境科学専攻(担当 遠藤 良輔)
Tel 072-254-9433 Tel 2444(内線)
Eメール endo[at]envi.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。