公開講座

講演会「和書の魅力―市大・府大の貴重書をめぐって―」

開催日 2013年11月11日(月)13時30分~17時
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I‐siteなんば カンファレンスルーム
概要

学術情報センター図書館では、貴重図書専門部会講演会「和書の魅力―市大・府大の貴重書をめぐって―」を、大阪市立大学の後援で実施いたします。

「人形浄瑠璃の出版物―番付・絵尽・正本を中心に―」
 久堀 裕朗 氏(大阪市立大学大学院文学研究科准教授)


「森文庫の意義―和歌史のなかの森文庫―」
 西田 正宏 氏(大阪府立大学地域連携研究機構教授)

【主催】大阪府立大学 学術情報センター・上方文化研究センター
【後援】大阪市立大学 学術情報総合センター

関連情報 講演会「和書の魅力―市大・府大の貴重書をめぐって―」ポスター (2.7MB)
定員 60名
受講料 1,000円(当日受付でお支払いください。)
申込み期間 2013年11月1日(金)【必着】
お問い合わせ 【お申込み先】
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター「和書の魅力」係
Eメールtosyo25[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

【お問合せ先】
学術情報センター図書館
Tel 072-254-9159(ダイヤルイン) Tel 2185(内線)
お申込み方法

「往復はがき」または「Eメール」のいずれかで、1.氏名(ふりがな)、2.郵便番号・住所、3.電話番号を明記の上、申込先へご送付下さい。
(携帯電話のメールでの申込は受付しておりません。)