その他イベント

分子エレクトロニックデバイス研究所「第14回研究会RIMEDシーズ発掘講演会」

開催日 2013年11月7日(木)14時~
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 中百舌鳥キャンパス 学術交流会館 多目的ホール
概要

大阪府立大学21世紀科学研究機構
「分子エレクトロニックデバイス研究所」
The Research Institute for Molecular Electronic Devices
第14回研究会RIMEDシーズ発掘講演会

【プログラム】
2時~ 開会のごあいさつ
 池田 浩(工学研究科)
2時5分~ 特別講演
 山田 容子(奈良先端科学技術大学院大学教授)
 光エネルギー変換材料を指向したπ共役拡張化合物の合成研究
3時~ 休憩
3時10分~
 山本 惇司(工学研究科)
 光および電子移動環化反応を用いたテトラチエノナフタレンの合成と基礎物性評価
3時25分~
 高永 幸佑(工学研究科)
 ダブルレーザー法によるトリメチレンメタンビラジカルの発光解析と有機ELへの応用
3時40分~
 宮﨑 美帆(工学研究科)
 カルバゾールを導入したデンドロンを有する新規ビスシクロメタル化イリジウム(III)
 錯体の合成と非ドープ型OLEDへの応用
3時55分~
 岡村 奈生己(工学研究科)
 新規シクロメタル化白金(II)錯体を単一発光ドーパントとする高演色性白色電界
 発光素子の作製
4時10分~ 休憩
4時20分~
 高木 謙一郎(工学研究科)
 異なるアルキル側鎖長を有する有機高分子を用いたトップゲート型電界効果
 トランジスタのデバイス特性
4時35分~
 木村 友(工学研究科)
 埋め込み電極による低電圧駆動化可能な塗布型有機電界トランジスタ
4時50分~5時5分
 高田 政志(工学研究科)
 負の静電容量の挙動に着目した有機EL素子の劣化解析
5時10分~6時 ポスター発表および懇親会
 ポスター賞の表彰式・閉会のごあいさつ 小関 史朗(理学系研究科)

【主催】 大阪府立大学分子エレクトロニックデバイス研究所
【共催】 大阪府立大学ニュー・フロンティア材料研究会

関連情報 分子エレクトロニックデバイス研究所WEBサイト
分子エレクトロニックデバイス研究所「第14回研究会RIMEDシーズ発掘講演会」チラシ (304KB)
受講料 無料
お問い合わせ 分子エレクトロニックデバイス研究所
所長 小関 史朗
Eメール shiro[at]c.s.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。