公開講座

連続対話「震災」以後の科学技術と社会II―科学技術と向き合うために。フクシマ以後の課題

開催日 2013年11月3日(日) 13時~16時30分
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 南海なんば第1ビル2階
概要

講演とシンポジウム
・講演者
 稲葉 振一郎(明治学院大学社会学部 教授)
 小田川 大典(岡山大学大学院社会文化科学研究科 教授)

・パネリスト
 宇城 輝人(関西大学社会学部 教授)
 中村 征樹(大阪大学全学教育推進機構・文学研究科 准教授)
 平川 秀幸(大阪大学コミュニケーション・デザインセンター 准教授)
 前川 真行(大阪府立大学地域連携研究機構 准教授)

主催 大阪府立大学生涯教育センター
共催 「社会的なもののために」&「ポスト311の科学と政治」研究グループ

関連情報 連続対話「震災」以後の科学技術と社会IIのチラシ (1.7MB)
定員 150 名(申込み多数の場合は抽選)
受講料 参加料500円(資料代込)
申込み期間 2013年10月24日(木)【必着】
当日受付 人数に余裕があれば当日受付けあり。
お問い合わせ (お申込み)
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1 大阪府立大学
地域連携研究機構 生涯教育センター 「311講演会」係
Eメール 311kagaku[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
・携帯メールでの受付はしておりません。
・申込時に記入いただく個人情報につきましては、受講名簿の作成、各講座の案内にのみ使用いたします。

(お問合せ先)
Tel 072-254-9942(直通)
お申込み方法

講演会にご参加希望の方は「往復ハガキ」または「E メール」で「311講演会」と明記し、(1)郵便番号・住所、(2)氏名(ふりがな)、(3)電話番号を記入の上、上記までお送りください。(1人1通)