学会情報

静電気学会・エアロゾル学会合同シンポジウム

開催日 2013年10月21日(月)9時30分~17時40分
(終了後、18時~20時 交流会を予定)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス
C1棟 学術交流会館多目的ホール
概要

静電気学会・エアロゾル学会合同シンポジウム
大気汚染物質の除去に関する特別講演会

現在、世界では石炭火力による発電が増加しており、気候変動、大気汚染、健康影響などの問題拡大が懸念されます。わが国では1970 年代から大気汚染浄化に取り組み、電気集塵機や空気清浄機などが研究・開発され、すでに商品化されておりますが、新興国ではいまだ未設置の場所が多く、わが国への影響が心配されております。特に新興国では自動車台数が激増し、自動車を排出源とするPM2.5 の問題が大きくなっております。また、インフルエンザなどの感染症問題も大きくなっております。こうした背景から、大気圧プラズマはこれらの問題解決策として注目されています。
本シンポジウムでは、大気汚染除去とプラズマ医療に関する最新の研究成果や実用化技術について、各方面の講演者からの情報提供を通じて、問題解決の手段を探ります。この分野の研究者、技術者、学生にとってはもちろんのこと、環境問題について感心のある方々にとっても有益な講演会です。

【企画、主催】静電気学会、日本エアロゾル学会
【後援】大阪府立大学
【協賛】機械学会、電気学会、予定

関連情報 静電気学会・エアロゾル学会合同シンポジウムのチラシ (165KB)
定員 70名(申込み先着順、定員になり次第締め切ります)
受講料 学会会員5,000円、学生員1,000円、会員外10,000円、会員外学生3,000円
交流会費 5,000円
申込み期間 2013年10月15日(火)まで
お問い合わせ 静電気学会事務局
Eメール iesj[at]iesj.org [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

Eメールで、(1)氏名、(2)所属先、(3)住所、電話、メールアドレス、(4)所属学会と会員番号(静電気学会、エアロゾル学会、その他)、(5)会員のステータス(学会員、学生学会員、非会員、学生非学会員)、(6)交流会参加(する、しない)を記入の上、上記までお申込みください。