大阪府立大学

第26回N2RC拠点セミナー「Insights into Properties of Monolayer-protected Gold Au25 Clusters (including results on cells) 」

開催日
平成25年4月17日(水) 14時~15時
開催場所
中百舌鳥キャンパス
大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス A12棟サイエンスホール

中百舌鳥キャンパスのアクセス

金原子が数個〜数百個集まった金ナノクラスターはサイズに依存した特異的な性質を示すことが知られており、近年、触媒応用に関する研究が盛んに行われている。本講演では、電気化学的なアプローチによる触媒反応中の電子移動反応速度論について紹介する。また、電気化学的手法を用いたナノバイオ領域の研究(金ナノ粒子を用いるナノメディシン,電気化学手法を用いた分子内、分子間電子移動を利用したイムノアッセイ、癌バイオマーカーの電気化学的検出)に関しても紹介する。

【プログラム】
「Insights into Properties of Monolayer-protected Gold Au25 Clusters
(including results on cells)」

【講師】
Professor Flavio Maran
Department of Chemical Sciences
University of Padova

【主催】
地域の大学からナノ科学・材料人材育成拠点

関連情報
お問い合わせナノ科学・材料研究センター 床波 志保
NanoSquare拠点事務局 小平 Tel 072-254-8174 (内線:3646)
Eメール nanosquare[at]21c.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。