その他イベント

「地域産業牽引型高度人材育成プログラム」総括シンポジウム

開催日 2013年2月28日(木)  14時~18時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス Uホール白鷺
堺市中区学園町1番1号
遠隔配信会場:大阪府立大学 羽曳野キャンパス B201、大阪府立大学 りんくうキャンパス りんくう第3講義室
概要

Ending is beginning. ~新たなる幕開け~
(文部科学省「ポストドクター・インターンシップ推進事業 大阪府立大学創基130年記念事業 公開FDセミナー」
【概要】
「地域・産業牽引型高度人材育成プログラム」は、研究における産学連携から一歩踏み出し、学生の育成を外部である企業と協同して行うことをめざして導入されたプログラムです。 学生の育成形態の変更だけでなく、教員の意識改革も視野に入れて展開されてきた本プログラムは、「教育」、「研究」に加えて「社会貢献」を重要な要素として求められるようになった現在の大学像を象徴するものです。
 文部科学省の補助期間を終了する次年度以後は、一つの特別なプログラムを超えて本学の通常の教育システムに組み込まれ、より普遍的に施行されることになります。 その意味で、5年間の補助期間を総括するために行う本シンポジウムは、単にこれまでの成果を振り返ることにとどまらず、今後のドクター育成推進のための活動について、参加者の皆様とともに考えます。
なお、このシンポジウムは、公開FDセミナーとして共同開催されます。
皆様のご参加をお待ちしております。
【プログラム】
■14時~ 開会の挨拶
松井 利之 (本プログラム プログラムオフィサー)
高橋 哲也 (本学 副学長 教育担当)
来賓挨拶  文部科学省 (調整中)
■14時15分~ 基調講演 「イノベーション創出を担う博士人材の育成と活用を目指して」
有信 睦弘 氏 (東京大学 監事 前 株式会社東芝 顧問, 文部科学省 中教審大学分科会委員
科学技術学術審議会人材委員会委員, 大学評価・学位授与機構 評議員)
■15時30分~ このプログラムは何をかえたのか~
(事業運営側から)
・大学の視点 奥野 武俊   (本学 理事長・学長)
・企業の視点 高須 秀視 氏 (ローム株式会社 常務取締役)
(事業参加側から)
・企業から  西村 昭 氏  (住友電気工業株式会社 技監)
・養成者から 清水 理恵 氏 (大塚製薬株式会社)
■17時40分~ コメント
木村 忠正 氏 (科学技術振興機構プログラムオフィサー)
■17時50分~ 閉会の挨拶
安保 正一  (本学 理事・副学長)
【主催・共催】
主催:大阪府立大学 産学協同高度人材育成センター
共催:高等教育開発センター

関連情報 詳細は、「地域・産業牽引型高度人材育成プログラム」WEBサイトをご参照ください
「地域・産業牽引型高度人材育成プログラム総括シンポジウム」 チラシ (1.2MB)
お問い合わせ (お問合せ先)
大阪府立大学 21世紀科学研究機構 
産学協同高度人材育成センター
Tel 072-254-8265 (内線 2330)
jinzai[at}21c.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。