その他イベント

上方文化研究センター公開講演会 第34回サントリー学芸賞受賞記念講演「新世界をめぐって-地域学研究の可能性-(仮題)」

開催日 2013年1月17日(木) 13時20分~14時25分
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 学術情報センターUホール白鷺
(注意)駐車場はありませんので、電車・バス等をご利用ください。
本講演会は、同日開催される大阪府立大学授業公開講座「堺・南大阪地域学Ⅰ」最終講義終了後、同じ会場で開催します。
概要

【概要】
本学では、人間社会学研究科 酒井隆史准教授が第34回サントリー学芸賞を受賞したことを記念し、下記のとおり上方文化研究センター公開講演会を開催します。
 本講演は、受賞作品である「通天閣―新・日本資本主義発達史」(青土社)の内容に触れながら、通天閣とその下に広がる新世界について、地域学研究の観点から読み解きます。
■サントリー学芸賞について
公益財団法人サントリー文化財団の主催によるもので、「政治・経済」「芸術・文学」「社会・風俗」「思想・歴史」の4部門において、毎年、前年1月以降に出版された著作物を対象に選考されます。広く社会と文化を考える、独創的で優れた評論家・研究者に対して贈られます。
 酒井准教授の著作『通天閣―新・日本資本主義発達史』(青土社)は「社会・風俗部門」での受賞となりました。
■上方文化研究センターについて
大阪府立大学大学院人間社会学研究科の附置研究施設。歴史・文化・自然を育んできた堺、南大阪地域的特性を、全体として「上方文化」ととらえ、その地域により密着した教育研究を推進し、社会に寄与することを目的に設置されました。
地域の文化に対する深い認識と、それを相対化しうる広い視野に立つ「知」の発信や地域活性化のための文化情報拠点として機能することを目指し、「堺・南大阪地域学」の企画運営等も行っています。
【主催】
上方文化研究センター

関連情報 上方文化研究センター公開講演会「第34回サントリー学芸賞受賞記念講演」チラシ (215KB)
定員 400名(申込不要)
対象者 どなたでもご参加いただけます
受講料 無料
お問い合わせ (お問合せ先)
大阪府立大学 人間社会学研究科 上方文化研究センター内「公開講座」係
Tel 072-252-1161(内線4387)
Eメール kamigataken[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
事務員が不定期出勤の為、お問合せはメールでお願いいたします。