公開講座

体験参加型講座「遊びの中での健康づくり」

開催日 平成24年1月29日(日) 13時30分~15時30分
開催場所 中百舌鳥キャンパス
概要

― 吹き戻し棒を用いた遊びや製作体験を通じてこころもからだもリフレッシュ ―
吹き戻し棒は、吹き方を工夫することで音が変化するため、昔から子供たちの間で親しまれてきました。近年では、遊び感覚で取り組むことのできる小児喘息や言語障害などの呼吸訓練の道具として注目されています。また、吹き戻し棒の形状も昔に比べて様々な形に変化しており、吹き方を変えたり回数を増やすことによって心拍数や体温上昇などの生理的変化やストレスの解消といった心理的な変化も促されます。 そこで本講座では、吹き戻し棒を用いた様々な遊びや実際の製作体験を通じて、楽しみながら健康づくりにチャレンジし、”こころもからだもリフレッシュ”を目標に行っていきます。
【講師】
大阪府立大学 地域連携研究機構 准教授 松浦 義昌

関連情報 体験参加型講座「遊びの中での健康づくり」チラシ (540KB)
定員 30名(応募者多数の場合は抽選)
対象者 年齢を問わずどなたでも参加できます。
受講料 1,000円(製作材料費を含む)
申込み期間 平成24年1月20日(金)【必着】
お問い合わせ 〒599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター「遊びの中での健康づくり」係
Tel 072-254-9942
Eメール kenkou2[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

往復はがき、Eメールのいずれかで(1)氏名(ふりがな)・年齢、(2)郵便番号・住所、(3)電話番号をご記入の上、申込みをしてください。
(注意)携帯メールでは受付をしておりません。
お申し込みの際の個人情報は、応募後の事務連絡、統計資料等の作成及び本学公開講座等のご案内に使用します。利用目的以外の使用については一切いたしません。