公開講座

平成24年度体験参加型講座「高齢者と障がい者の健康づくり」

開催日 2012年11月17日(土)
第1部 講演 13時~14時30分
第2部 レクレーション活動 15時~17時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学 学術交流会館
南海高野線「白鷺」駅下車徒歩15分、地下鉄御堂筋線
「なかもず」駅下車徒歩20分
JR阪和線「三国ヶ丘」下車 バス15分「府立大学前」下車
原則、公共交通機関でお越しください。但し、障がいをお持ちの方で、お車でお越しの場合は事前にお申し出ください。 
概要

【概要】
近年、高齢者の健康管理は、メタボリックシンドローム(代謝症候群)の予防からロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防へと移行しつつあり、特に後期高齢者の転倒予防が注目されています。後期高齢者の転倒は、その結果として骨折を引き起こし、その後寝たきりになったり運動不足になり、不健康な日常生活を余儀なくされます。また、主に介護者を伴う車いす利用の障がい者についても、日常生活レベルでの運動不足から身体的に様々な健康障がいを伴っていると考えられます。
■第1部
講 師:大阪府立大学 地域連携研究機構 准教授 松浦 義昌
主に後期高齢者のための転倒予防や介護者を伴う車いす利用の障がい者のための健康を確保するための具体的な方法についての講義を行います。
■第2部
訪問介護派遣会社アワハウスのスタッフとともに車いす利用の障がい者を対象に、日常生活レベルで可能と思われる様々な活動やレクレーションを行い、これからの高齢者や障がい者の健康とは具体的にどのようなことなのかについてともに考えてみたいと思います。

関連情報 平成24年度体験参加型講座「高齢者と障がい者の健康づくり」チラシ (287KB)
定員 30名(応募者多数の場合は抽選)
対象者 どなたでも
受講料 500円
(付き添いで来られる方は無料です)
申込み期間 2012年11月9日(金)【必着】
お問い合わせ (申込先)
〒599-8531
堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 地域連携研究機構
生涯教育センター「高齢者と障がい者の健康づくり」係
Tel 072-254-9942
Eメール kenkou-make24[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

「往復はがき」又は「Eメール」で、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号、を記入の上、お申込下さい。
(携帯メールでの受付はしておりません)