公開講座

平成24年度 中之島サテライト連続公開講座「江戸期大坂の家訓と遺書」

開催日 平成24年11月2日・16日・30日、12月7日・14日(各金曜日 全5回)
14時~15時30分
開催場所 その他
開催場所詳細 大阪府立大学 中之島サテライト
(中之島図書館別館内)
(1)地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅
京阪本線「淀屋橋」駅(1号出口) 北東へ約350メートル
(2)京阪中之島線「大江橋」駅(6番出口)東へ約350メートル
(3)京阪中之島線「なにわ橋」駅(1番出口)西へ約250メートル
(参考)大阪市立中央公会堂西隣
概要

江戸期大坂の人びとは、自らの人生経験と知見をもとに、誰にたいして、何を、どのように書き残そうとしたのか。家訓や遺書には庶民自身の仕事と生活と家族についての考えが集約されているとも言える。町人・農民たちの書き残した家訓や遺書をよむ。
【講師】
講 師: 大阪府立大学 名誉教授 山中 浩之
【内容】
■家訓や遺書とはなにか
■商家と家訓と家法
■学者の遺書
■農民の遺書

関連情報 平成24年度 大阪府立大学 中之島サテライト連続公開講座「江戸期大坂の家訓と遺書」 (977KB)
定員 60名(申込多数の場合は抽選)
対象者 どなたでも
受講料 2,000円
申込み期間 平成24年10月26日(金)必着
お問い合わせ 〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
大阪府立大学 地域連携研究機構
生涯教育センター「江戸期大坂の家訓と遺書」係
Tel 072-254-9942(問合せ先)
Eメール naka24[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

「往復ハガキ」又は「Eメール」 にて (1)氏名(ふりがな)・年齢 (2)郵便番号・住所(3)電話番号 をご記入の上、上記あて先へ
(注意)携帯電話でのお申し込み不可