その他イベント

ソーシャルワークにおけるスーパービジョンを考える-意義、具体的方法、実施上の課題

開催日 2012年7月22日(日) 14時~17時(受付開始13時半)
開催場所 その他
開催場所詳細 大阪府立大学「中之島サテライト」2階 講義室
概要

【講演内容】
■「ソーシャルワークにおけるスーパービジョンの意義と方法」
 山中京子(大阪府立大学教員)
■「医療福祉分野におけるスーパービジョンの取り組み-スーパーバイザーとしての経験から」
 岡本学(大阪医療センター、主任医療社会事業専門員)
■「グループ・スーパービジョン・プログラムの立ち上げ-大学と専門職の連携の取り組みから」
 尾形治世子(堺市こころの健康センター)

【開催組織】
大阪府立大学 地域連携研究機構 地域福祉研究センター
大阪府立大学 21世紀科学研究機構 ソーシャルワーク開発研究所
大阪府立大学 社会福祉学会

関連情報 「ソーシャルワークにおけるスーパービジョンを考える-意義、具体的方法、実施上の課題」チラシ (148KB)
大阪府立大学 地域連携研究機構 地域福祉研究センター
定員 80名
受講料 無料
申込み期間 平成24年7月20日(金)まで
お問い合わせ 大阪府立大学 地域連携研究機構 地域福祉研究センター
Eメール chiikifukushi[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

お名前とご所属を、ご記入の上、Eメールにて上記までお申込み下さい。