公開講座

「第29回みんなのくらしと放射線展」

開催日 平成24年8月17日(金)~8月19日(日) 10時 ~ 17時
開催場所 その他
開催場所詳細 大阪科学技術センター  8階ホール・7階会議室
(大阪市西区靭本町1丁目8番4号)
概要

"【概要】
 放射線は、私たちの身近な環境や食物など自然に存在しています。「みんなのくらしと放射線展」は、放射線に関する学術的な情報を提供し、人や環境への影響について、来場者の方に正しく理解していただくことを目的に開催します。また、私たちのくらしの身近なところで放射線が様々に利用され、役立っていることを紹介します。
 29回目となる今回は、「放射線を知り・考え・しっかり向きあう」をテーマに、「子育て中の主婦の方々」、「高校生」、及び「中・高等学校教諭」を主な対象として、各参加者が放射線にしっかりと向きあえるための場を提供します。

【内容】
■「放射線親子セミナー」
   8月17日(金) 13時30分~16時
   対象者:小・中学生及び同伴者
親子で放射線の知識を学ぶ体験型の講座(放射線ガイドツアー・放射線クイズラリー・フィールドワーク・霧箱工作)や保護者向けの放射線ミニセミナーを行います。
(参考)放射線ガイドツアー・放射線クイズラリーについては、8月18日(土)・19日(日)も事前申し込み不要の企画として開催します。

■「くらしの放射線サマースクール2012」
   8月17日(金) 13時~17時
   対象者:高校生
次代を担う高校生参加のサイエンスカフェと高校生対抗の「意見発表」を組合せ、放射線について考え・学べる場を提供します。
<サイエンスカフェ>
第一部:テーマ「ゼロの焦点」~食品における内部被ばくを考える~
第二部:テーマ「シーベルトの不安」~低線量放射線被ばくについて~
<高校生対抗プレゼンテーションバトル「科学の目でニュースを読む」>
東京電力福島第一原子力発電所事故以降の放射線に関する記事や情報について、高校生が解析し、意見を述べ、専門家が講評・解説を行います。
  
■「これからの放射線教育メソッド」
   8月18日(土) 13時30分~17時
   対象者:中・高等学校教諭
中・高等学校教諭を対象に、放射線教育の「あるべき姿」について、専門家を交えて、モデル授業と意見交換会を行い、ともに学び・考える機会を提供します。

■「くらしの放射線フォーラム2012」
   8月19日(日) 13時30分~16時
   対象者:広く一般の方
『みんなのくらしと放射線展』の集大成としてのフォーラムイベントと位置づけ、主婦層や中学校教諭を軸に、専門家やマスコミ関係者も加わり、「放射線リスクに関するマスメデイアの情報をどう解釈し、どう向きあっていくのか」をともに考える機会を提供します。

■同時開催
・「放射線なっとく展示」
   8月17日(金)~19日(日) 10時~17時
放射線に関する基礎知識、環境や食品、人体影響等についてパネルで分かりやすく解説し、簡易放射線測定器による測定体験も行います。さらに相談カウンターを設け、放射線に関する疑問や不安に専門家が個別に答えます。

・「放射線ガイドツアー」 
   8月18日(土)~ 19日(日) 10時 ~ 17時
放射線展の会場を巡って、専門家がわかりやすく放射線について解説します。

・「放射線クイズラリー」 
   8月18日(土)~ 19日(日) 10時 ~ 17時 
放射線展の会場に設置してある放射線クイズに答えてもらい、楽しく学んで頂きます。

【主催】
「みんなのくらしと放射線」知識普及実行委員会
(事務局)公立大学法人大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携研究推進課
      協力団体:放射線知識普及連携プロジェクト
【後援】
文部科学省、近畿経済産業局、大阪府、大阪市、堺市、大阪府教育委員会、
大阪市教育委員会、堺市教育委員会、(財)大阪科学技術センター

【関連情報】
「放射線親子セミナー」告知書
(1,180KB)
「これからの放射線教育メソッド」告知書
(2,108KB)
「くらしの放射線フォーラム2012」告知書
(1,713KB) "

定員 ■「放射線親子セミナー」 30組
■「これからの放射線教育メソッド」 40名
■「くらしの放射線フォーラム2012」 250名

受講料 無料
申込み期間 平成24年7月14日(土)~ 8月6日(月)当日消印有効
(注意)申し込み期限を8月6日(月)に変更しています。
お問い合わせ 〒599-8570
大阪府堺市中区学園町1番2号
公立大学法人大阪府立大学 地域連携研究機構
地域連携研究推進課
「第29回みんなのくらしと放射線展」運営事務局
Fax 072-254-9803
Eメール housyasen[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

参加希望事業名・参加者氏名・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号をご記入の上、ハガキ、メール、Faxで上記お問い合わせ先へお申し込みください。
(注意)
【放射線親子セミナー】にご参加の場合は、年齢・同伴保護者人数・放射線ミニトークの参加の有無(保護者の方のみ)についてもご記入ください。
【くらしの放射線フォーラム2012】にご参加の場合は、年齢についてもご記入ください。また、託児サービス(無料)をご希望の方は、お子様の年齢と人数をお知らせください。