その他イベント

大阪府立大学発「金環日食観望会」

開催日 「手作り日食グラスを作ろう!」 
平成24年5月20日(日) 14時~17時(20分ごと) 
「金環日食観望会」 
平成24年5月21日(月) 6時~ 
(参考)
日食開始 6時16分、最大食 7時29分、終わり8時59分
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス
サイエンスホール、A5棟屋上
概要

日本では25年ぶり、大阪では282年ぶりの金環日食が平成24年5月21日に起こります。
皆既帯上にある大阪では最大食分が94%と太陽の大部分を月がさえぎる金環日食が起こります。
大阪でこれほどの金環日食が見られるのは非常に希であり、地域の皆様が宇宙や地球を身近に感じられる絶好の機会に、本学の宇宙物理学研究室と天文部は、様々な手法を用いた金環日食観望会を行いたいと考えています。
■「手作り日食グラスを作ろう!」
 (1)日食グラスの自作
   (20分位で出来上がります)
 (2)天文学の先生と星のソムリエによる日食のお話
■「金環日食観望会」
 (1)日食グラスを用いた金環日食の直接観測
   (日食グラスは用意しておりますが、数に限りがあります)
 (2)光学望遠鏡を用いた金環日食のダイナミックな観測
 (3)電波望遠鏡を用いた観測
■後援
 大阪府立大学 宇宙科学技術研究センター

【お読みください】
受付は、サイエンスホール入り口に設営されます。ご来場される方は、まず、「サイエンスホール」にお越し下さい。中百舌鳥門から入られると便利です。
・事前の申し込みは必要ありませんが、下記の点をご注意下さい。
・使用できる駐車場はありませんので、公共交通機関でお越し下さい。

■「手作り日食グラスを作ろう!」のイベントに関して
日食グラスは数百個程度準備しています。先着順となっております。来場者が集中した場合には、整理券等を配らせていただく可能性もあります。
ご来場者お1人様あたり1個とさせていただきますので、ご了承下さい。日食グラスの作成は小学生以上(大人も含む)とさせていただきます。小学生以下のお子様には作成キットをお渡ししますが、同伴の大人の方に作成をお願い致します。また、小さなお子様(小学生低学年を含む)のみでのご来場は、安全面の観点から大人のご同伴をお願い致します。
日食当日と同じような太陽観望会も合わせて行います(日食観測に関する注意点も説明致します)。太陽観望会のみのご参加も歓迎致します。

■「金環日食観望会」のイベントに関して
日食グラスは数百個程度準備しています。先着順で受付でお渡しします。ご来場者お1人様あたり1個とさせていただきますので、ご了承下さい。
来場者が集中した場合には、ご家族・グループあたり1個とさせていただくこともありますので、ご了承下さい。
日食グラスがなくても観望できるように、スクリーンや大型テレビ等への上映も行います。

詳しくは別紙ちらしをご覧下さい。

関連情報 大阪府立大学発「金環日食観望会」チラシ (600KB)
宇宙物理学研究室「金環日食観望会」WEBサイト
対象者 どなたでも
(「手作り日食グラスを作ろう!」は小学生以上)
詳しくは、概要欄をお読みください。
受講料 無料
当日受付 受付は、サイエンスホール入り口に設営されます。ご来場される方は、まず、「サイエンスホール」にお越し下さい。中百舌鳥門から入られると便利です。
お問い合わせ (お問い合わせ)
大阪府立大学 宇宙物理学研究室
Tel 072-254-9726