公開講座

平成24年度地域保健学域教育福祉学類 授業公開講座(前期)

開催日 平成24年4月10日(火)~平成24年7月17日(火)
(火曜日全15回 )
「教育福祉学への招待」 14時35分~16時05分
「保育学概論」 16時15分~17時45分
「生涯学習概論」 16時15分~17時45分 
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス
【最寄駅】
南海高野線「白鷺」駅下車 南西へ約500m
地下鉄御堂筋線「なかもず」駅下車 5番出口 南東へ約1,000m
JR阪和線「三国ヶ丘」駅下車、バス15分「府立大学前」下車
(注意)駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
概要

【概要】
■講座番号1 「 教育福祉学への招待」  田間 泰子 教授
私たちの社会がさまざまな困難を抱える現代、従来の「社会福祉」や「教育」という縦割りの発想では、もはや解決できない状況となっている。教育福祉学類では、社会福祉や教育などの専門性を活かしながら、かつ協働によって人間を支援していくことのできる人を育てる、新しい取組みを行う。この科目では、そのための「招待」として、学類教員が順々に担当し、それぞれの専門分野から、現代社会の課題と教育福祉学的な人間支援のあり方について講義する。
■講座番号2 「 保育学概論 」  中谷 奈津子 准教授
保育の思想と歴史的変遷について学ぶことを通して、保育の意義について理解する。保育の語義から、保育とは何かを考察し、子どもの権利条約、児童福祉法、保育所保育指針の関連について理解する。
また、先人たちの行ってきた保育の実践が、決して誰かから「与えられたもの」ではなく、子どもの生活保障、発達保障の必要性から、先人たちが創りあげてきたものであることを学ぶことにより、これから育ちゆく子どもたちに必要な保育とは何か、考察を深めていくものとする。
■講座番号3 「生涯学習概論」  森岡 次郎 准教授
狭義の「学校教育」にとどまらず、とりわけ地域社会における成人教育や、いわゆる一般の学校の外部で行われる教育(児童自立支援施設や特別支援学校など)も議論の射程に含めながら、人間にとっての「教育」=「教え、学び、成長すること」の意義について考察する。
授業では講義のみならず、ディスカッション、グループワークなども数多く行う予定である。受講者には、受動的に講義を聞くだけではなく、積極的な授業への参加を求めたい。

関連情報 平成24年度地域保健学域教育福祉学類授業公開講座(前期)詳細 (428KB)
定員 講座番号1「 教育福祉学への招待」 :10名
講座番号2「 保育学概論 」 :5名
講座番号3「生涯学習概論」 :5名
対象者 大阪府内にお住まいの方や通勤・通学されている方
受講料 3,000円
申込み期間 平成24年3月16日(金)【必着】
お問い合わせ 〒599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター 「教育福祉」係
Tel 072-254-9942
Eメール fukushi[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

「ハガキ」又は「Eメール」に、(1)ご希望の講座番号、(2)郵便番号 ・ 住所 (3)氏名(ふりがな) ・ 年齢 (4)電話番号、(5)修了証の希望の有無、を記入の上、上記宛先までお申し込みください。(1人1通)
(注意)携帯メールでの受付はしておりません。
お申し込みの際の個人情報は、受講者名簿の作成、各種講座の案内にのみ使用いたします。