その他イベント

公開シンポジウム「地域からの脱温暖化とエネルギー転換の将来ビジョン」

開催日 2012年3月15日(木) 14時30分~18時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
概要

◇「地域からの脱温暖化とエネルギー転換の将来ビジョン」
講演者:
倉阪秀史 教授(千葉大学)
「地域主導でエネルギーと食の自立を図る意義と可能性
-永続地帯研究の成果を踏まえて-」
馬渕兼一 氏(関西広域連合)
「地方公共団体における温暖化対策 -滋賀県と関西広域連合の取組-」
西森基貴 会員(農業環境技術研究所)
「農業気象分野における温暖化研究と地方連携に向けた成果の発信」
高山 成 会員(大阪工業大学)
「地域からの脱温暖化-都市気象の観点から-」

◇ 公開シンポジウム交流セッション
公開シンポジウムは、学術成果を研究者だけで討議するのでなく、行政機関や民間企業で実務に携わっている方々や、先導的に取り組んでいる個人の方々の参加もえて広く討議し、現実の社会生活や企業活動と研究活動とを結び付けることを目指しています。このため公開シンポジウムでは、総合討論の後に講演者・参加者が自由に意見交換をおこなう「交流セッション」の時間を設けます。

関連情報 詳細は「日本農業気象学会2012年全国大会」WEBサイトをご参照ください
本学学生・院生への日本農業気象学会2012 年度大会参加費無料のお知らせ
申込み期間 事前申込み不要
お問い合わせ 生命環境科学部 緑地環境科学科
担当:青野 靖之
TEL 072-254-9431
Eメール aono[at]envi.osakafu-u.ac.jp [at]を@に変換してご使用ください。