公開講座

第6回 三大学連携公開講座「ボラする人・しない人」

開催日 平成24年2月22日(水) 13時30分~16時
(交流会 16時10分~17時30分)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 学術交流会館 中百舌鳥キャンパスの地図はこちら
(注意)駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
概要

【概要】
いま、社会や企業が大学生に求めているのは、大学生の「人間力」や「社会人基礎力」、このことを鍛える学生時代のベストの方法、そのひとつはボランティアの経験です。
なぜ、真剣勝負のボランティアを経験した学生は、就活に強いのか・・・? それはあくまでもボランティア経験の結果にしかすぎません。
現代の若者が創造的に、また、彼らのエネルギーを、主体的能動的に、そして自由自在に、地域社会というキャンバスに向かって描き、大きな意味ある成果に作り上げることができる方法が、ボランティア活動です。
いまいちのボランティアもあります。とびきり感動できるボランティアもあります。でも、閉塞感につつまれた現代社会でも、がむしゃらに自分自身の可能性と向き合い、『自分』を社会の中で客観化、相対化できる数少ない方法が、ボランティアです。
この学生サミットで、「ボラする同世代の燃えてる仲間」の存在を確認してみてください。

【プログラム】
■第1部 
 ご挨拶 13時30分~13時35分 
 講 演 13時35分~14時20分
  「ボランティア活動から何を学ぶか?豊かな活動体験となるための鍵」
   講師:社会福祉法人大阪ボランティア協会 常務理事 早瀬昇氏
■第2部 
 パネルディスカッション 14時30分~16時
  「学生ボランティアの魅力と可能性」
  コーディネーター:大阪府立大学 21 世紀科学研究機構 教授 吉田順一氏
  コメンテーター:社会福祉法人大阪ボランティア協会 常務理事 早瀬昇氏
  パネリスト:大阪市立大学 ボランティアセンター学生スタッフ
  パネリスト:大阪府立大学 ボランティアセンター学生スタッフ
  パネリスト:関 西 大 学 ボランティアセンター学生スタッフ
■交流会 16時10分~17時30分
 (大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学のボランティアセンターのパネル展示有)

【主催】
大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学(平成23年度幹事校:大阪府立大学)

関連情報 第6回 三大学連携公開講座「ボラする人・しない人-学生ボランティアが就活に強い本当の理由-」詳細 (1.5MB)
定員 100名(先着順)
対象者 どなたでも
受講料 無料
<交流会参加の場合は、500円(軽食付)>
申込み期間 平成24年2月2日(木)から受付開始
お申し込みいただいた方へは2月13日(月)以降、随時受講証を発行いたします。
お問い合わせ 〒599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 地域連携研究機構 生涯教育センター 「三大学」係
Tel 072-254-9942
Eメール fudai[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

●往復はがきによるお申し込み
往復はがきの往信面に、「住所・氏名(フリガナ)・電話番号・年齢・交流会参加の有無・学生の場合は学校名」、また、返信用にもお申し込みいただく方のあて先をご記入の上、「申込先」までご送付ください。
●Eメールによるお申し込み(携帯電話からのお申し込みは出来ません。)
メール本文に、「住所・氏名(フリガナ)・電話番号・年齢・交流会参加の有無・学生の場合は学校名」をご記入の上、「申込先」までご送信ください。。

(注意)お申し込みの際の個人情報は、受講者名簿の作成、各種講座の案内にのみ使用いたします。